TOP > IT・テクノロジー > 婚活アプリの国内市場規模、5年後は1000億円超に 「社会的な理解が進んでいる」 - ITmedia NEWS

婚活アプリの国内市場規模、5年後は1000億円超に 「社会的な理解が進んでいる」 - ITmedia NEWS

63コメント 登録日時:2020-01-27 15:02 | ITmediaキャッシュ

サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントが婚活・恋活マッチングサービス(婚活アプリ)の国内市場規模の予測を発表。2020年の市場規模は620億円に伸びる見通しで、25年には1060億円に達するという。...

ツイッターのコメント(63)

この市場は確実にまだまだ伸びていくだろうけど、そろそろアフィリエイト広告の取り扱いをやめたり、撤退を始めるマッチングサービスの会社も散見されるだろうね
市場が伸びてても未婚率が上がってるってことは搾取されまくって終わるパターンがほとんどってことだろw
すげー市場膨らんでんのな。うまく建前に包みながら目的が一致するマッチングを効率的に進められるかが肝だねぇ。
出会いのスタンダードがマッチングアプリにーー
・・・ 結局 ただの 出会い系だろ?
婚活に関しては「根本的に間違ってる」と思いながら早幾年。代替も思いつかず幾年。
まだまだ規模は少なめだけど、周囲を見るとPairsやTinderを使うのは普通だし、30代後半や40代になるとomiaiとかで婚活してる印象。
婚活アプリが結婚事業に進出して割安で運営していたりするので、高めの結婚相談所が気になる
職場の37歳男子が最近これで29のを引っ掛けよったが言葉の節々に貯金箱感があるが。。まあ年齢的に致し方なしと本人が悟ってるところが救い。
真剣に活動してる人もいると思うけどヤリモクがほとんどなんじゃねーの笑
3年ゼミにマッチングアプリで卒論を書きたいと言っていた学生がいたのでメモ(自分用ではない)。
10年前にはゼロだったのが620億とか1000億の市場になるってすごいなぁ。 /
自由市場にしなければ1000億円は教育投資に使えたと考えれば如何に現行制度設計が劣悪かわかるというもの
婚活アプリの市場規模は右肩上がりなのに、なぜ肝心の既婚者の数は右肩上がりにならないのか。

掛け捨てで婚活するよりは、成婚すれば婚活費用全額返ってくるキャリ婚で活動したほうが損がないように思う(ダイマ)
だんだん婚活がゲームみたいになってきた気がするわ。
たいがです!
【NEWS紹介】
マッチングアプリの市場規模が5年後に1000億円越える予想がされています
東京都でのマッチングアプリ利用率は4人に1人
今後アプリを使って出会うのが当たり前の時代に?!
ITの力がいかに私たちの生活を変えているかがわかりますね!!
詳しくは↓
結婚希望する人は年々低下して、特に若者は恋愛に興味なくなってきてるらしい。ていう中でマッチングアプリの流行が意味するのは恋愛の娯楽化とか?使ってる人の増加率と実際に会ってる人の増加率は必ずしも一致しなそう。
ペアーズとかいうのがセルラン入っててすげぇ世の中だって思いました(感想)
婚活アプリへの社会的な理解が進んでいて、利用者にこれまで以上に身近なものになる。「健全な出会いを効率的に提供できる」ことが認知されればさらに市場は拡大する、との分析。
社会的理解に伴って婚活、相手探しをしてない相手にアプローチするのはご法度みたいな認識に繋がっていく気がする。
昔の出会い系はやってることを大っぴらには言えないアングラなものだったのに、アプリになってみんなが気軽に手を出すようになりましたよね。

顔出しも平気だし、怖い怖い。
まぁ、なんつーか。鴨を増やしただけでしょうに…
そういう商売には関わらないようにしないとねw
確かに周りでアプリ経由の結婚を聞く様になったが、それ以上に既婚者や詐欺話も聞く。
裏垢御用達のティンダーまで入って十把一絡げに語ると、記事の信用性に欠けるけどな。
ホンマかいな?と思うが「ニーズのマッチング」と抽象化して考えると、メルカリやタイミー、ココナラとか例がいくらでも出てくるのでこの領域は市場が広がりそう。
これめっちゃ最近感じる!
出会い系への心理的ハードルが下がってきてるから、男の子も女の子も使う人めっちゃ増えてる❗️

まだ出会い系使ったことない君❗️

チャンス逃してるぞ😭

気になったらリプかDMちょうだい😍
出会い系サイトのくせに街中の一等地に看板がでかでかと掲載されているから景気はいい市場よね
ホンマかー?
その人の年収などの属性が都合よく可視化されたことで、高望みが起きて未婚率は改善しないしなー。婚活アプリ運営者には今一度それでいいのか考え直してほしいね。
よくわかんないけど婚活市場でぼろ儲けしたい
これだけ婚活アプリ市場が伸びても結婚率が上がらないのは婚活アプリがヤリチンの狩場になってるからだろうね(笑)
マッチングアプリはまだまだポテンシャル高いですよね。若者の草食化とか言われていますが、潜在的に出会いを求めている人はたくさんいると思います。
婚活アプリがQR決済のような戦争にならない理由

QR
・バラマキキャンペーン
・とりあえず全アプリ使うことも可
・購買履歴等のデータ活用でアプリ側が得をする

婚活
・実質男性は課金必須
・課金必須なので比較して選ぶ
・相性分析等のデータ活用で利用者が得をする
すげぇな

非モテから搾取された金が女とモテ男に回ってる感が否めない
市場は上がっていても、未婚率が上がらないのはなぜだろう?
最もPR効果の高い「勝手」市場統計。情報が集まる仕組みがうまい
"サイバーエージェント子会社のマッチングエージェントが婚活・恋活マッチングサービス(婚活アプリ)の国内市場規模の予測を発表"
出会い系サイトからマッチングアプリへ
ブランディングってほんと大切 /
身元がはっきりしないと登録でない仕組みができていけば、より良い出会いとかできるのかな?
未婚率下がってる訳でも無く、そう言う人を金づるとしてしか見てない、悪質な出会い系サイトと同じ事してて草
この勢いで就活ももっとアプリ化が進んでいくのでしょうか。 /
SNSでの出会いに抵抗がなくなったのが大きいね。
身近に成婚事例複数あるからまあそうかなという気持ち→
「結婚するため」に動くのはなぜなのか。結婚しなきゃいけないという強迫観念なのかね
以前アメリカの方からお話を聞くとこういうアプリでガンガンお付き合いにまで発展しているそう。日本って外国(特に欧米)の事例に弱いから「出会い系」という悪印象から立ち直りかけている印象。
必ずしも結婚というゴールを目指さなくていいという使い分けができるのもいい。 /
つまりは…世の中ぼっちだらけになるってことだよね?
是非シン様にも。
出会い系に投資をするのはいいことだと思う

今後も長いスパンで市場が伸びていく🤔

今が狙い目👀
伸びてるな~。大手アプリにはサクラはいないらしいけど、サクラよりも既婚者とか彼女持ちみたいな方がたち悪いわ。見分ける方法は自分次第だからむずかしい。
「結婚適齢期」の人口が今後も半永久的に減少していく以上、婚活市場自体の規模は絶対に縮小する訳で、婚活アプリが成長するという事は、それ以上に結婚相談所が潰れるという事でしょうね。
5年後に1000億かー。こう見ると単体のメディアブランドで1000億売り上げるスーモは本当に凄いな。住宅市場デカい!万歳!
婚活アプリは普及しているが、婚姻率はどうなんだろうか?
合コンなんかよりもはるかに低コスト。利用経験無しの人の数で考えれば、まだまだ伸びしろはある。
アプリで出会うことが当たり前の時代になった。
地獄すぎる Reading:
婚活アプリの国内市場規模が右肩上がりに拡大中。米国では当たり前のマッチングアプリ。文化は違えど、みんなが持ってるスマホきっかけで出会いが生まれるのは必然。これから婚活アプリが当たり前の時代になりそう。
使いたいけど勇気が出ない
昔みたいに仲人する人が居ない。
金が無い。自信が無い。時間が無い。
の結果手軽な方法を取るようになったのかなと思う。
出会いはアプリ
"20年の市場規模は620億円(前年比21.6%増)に伸びる見通しで、今後もさらに拡大が進むという。" -
1000億円かぁ ちなみに自転車完成車の輸入金額は年間700億円です
こわくてただ震える
結婚も就職と同じような未来なんだろうな> -
以上

記事本文: 婚活アプリの国内市場規模、5年後は1000億円超に 「社会的な理解が進んでいる」 - ITmedia NEWS

いま話題の記事