TOP > IT・テクノロジー > Google、ゲームストリーミング「Stadia」で年内120本以上のゲーム提供 - ITmedia NEWS

Google、ゲームストリーミング「Stadia」で年内120本以上のゲーム提供 - ITmedia NEWS

11コメント 2020-01-17 11:09  ITmedia

Googleが、米国などで提供中のゲームストリーミングサービス「Stadia」に2月に新たに10本以上の独占ゲームを追加すると発表した。年内に120本以上追加する計画。

ツイッターのコメント(11)

stadia反響が気になるなぁ
ムフフ。楽しみ。
日本で流行るか今のところ微妙ですね。

将来的には主流になる技術かもしれませんが、やりたいソフトがすぐに出るとは思えない。
ゲームが好きな僕は、好きな時に好きなだけ好きなゲームをしたいので、Stadia は選択肢に入らないんだけど、要はサブスクのポイントって、定額という経済的メリットよりもコアではないユーザーに選んだりする手間を省いてあげることなんじゃないかと思う。

# サブスク
まだ日本向けには無いんだっけ
日本の大手もこれ向けに作ったら加熱するんやろうなー。
キャラとか日本は得意やけど、こういうストリーミング技術はうまく開発できてないやろうから、ここでもプラットフォームをとられてしまうんやろうなー。Google、ゲームストリーミング「Stadia」で年内120本以上のゲーム
じょじょにStadiaで遊べるゲームが増えつつあるらしい・・・けど日本じゃまだサービス開始されてないからなぁ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR