TOP > IT・テクノロジー > 富士フイルム渾身の道楽カメラ「X-Pro3」で味わうフィルム時代のノスタルジー (1/6) - ITmedia NEWS

富士フイルム渾身の道楽カメラ「X-Pro3」で味わうフィルム時代のノスタルジー (1/6) - ITmedia NEWS

12コメント 2020-01-14 08:12 | ITmediaキャッシュ

富士フイルムの「X-Pro3」は、実に面妖なカメラである。人によっては「これなに? デジタルだよね、アナログじゃないよね」となってしまう。一体、富士フイルムは何をしたかったのか、説明しよう。 (1/6)...

ツイッターのコメント(12)

今日はディュラテクトシルバーの発売日だっけ
これほしい!これほしい!
最初に見た記事。
「基本的にフィルム時代を知ってる人向けの道楽カメラで万人向けではない」
高校時代か、銀塩一眼レフを嗜んでいた事もあり・・・欲しくなってしまった(笑)
あーほしいほしいこれほしい
フジ渾身の「超写ルンです」20万にうひょ~~フジノンレンズで25万+taxってとこか
キヤノンともαともRICOHとも違うベクトルの変態カメラ。買って撮るよりむしろカメラ島の薄い本案件
荻窪圭のデジカメレビュープラス:
もうロマンしかない。
写真は高機能/高解像度のカメラで撮りたいんじゃなくて、かっこいいカメラで撮りたい!
なるほど、確かにフィルムを彷彿させる絵だ。光学とデジタルのハイブリッドファインダーは、昔のこの手のカメラにあったものの踏襲かな?当時は光学的に拡大表示してただけだが。
「面白すぎて論評不能である」
以上
 

いま話題のニュース

PR