TOP > IT・テクノロジー > NECがアニーリング方式量子コンピュータに傾倒する理由 国産マシンは23年に実用化 (1/2) - ITmedia NEWS

NECがアニーリング方式量子コンピュータに傾倒する理由 国産マシンは23年に実用化 (1/2) - ITmedia NEWS

13コメント 2019-12-20 21:01 | ITmediaキャッシュ

日本電気は量子コンピュータに関する活動を推進する部門「量子コンピュータ推進室」を20年1月に設置する。「量子アニーリング方式」の量子コンピュータを開発に向け、先駆者のカナダD-Wave Systemsと協業を検討。NEC製の古典マシンを使ったアニーリングのシミュレーションも。NECが量子アニーリングに傾倒する理由とは。 (1/2)...

ツイッターのコメント(13)

NECが量子ゲートではなく量子アニーリングに注力する理由は何か。同社の白根昌之研究部長は、「ビジネスとしての展開を考えると、実用化が始まっている量子アニーリングの方が適している」
こういう記事たくさんあるけど、何回見てもワクワクする

1年ぶりくらいに本気で量子アニーリングをキャッチアップしていこうかな

実際に手も動かしたいから、C++でコーディングしたSA、PT、SQAを久しぶりにイジってみ

できれば研究もしたいけど、、、どうするか
速度で他社には及ばないものの、1ボードに10万変数を搭載できることから、ボード数を増やせば比例して扱える変数は増える。同社はベクトルコンピュータで100万変数まで扱えるようになる
#量子アニーリング #量子ゲート方式
さてどうなるか?> (1/2) - ITmedia NEWS
今更D-Waveの特許をどうやってかいくぐるんだろうね/
まだゲート型はノイズが多く、多量子化が難しいのだそうです。
最先端なのに保守的、日電らしい(苦笑)。「量子ゲートが優位になってくるとしても、量子ビットの技術は8割方同じ。量子ゲートの研究者とも情報交換を行っているので、すぐにキャッチアップできる」というのが微妙。
量子🖥️の事はうまく理解できていなくて、問題は機械がめっちゃ熱くなっちゃうってことに尽きる気がしているがだいぶ解消されたらしいね。

人間の脳ってもしや量子🖥️なのでは?私もくだらぬことに使ってよく発火しそうになるよ。

(ニュースの内容が頭に入ってこない)
頑張れ!>
 国産マシンは23年に実用化(要約)
「実用化も進んでいる量子アニーリング方式の方が、5~10年の間は事業展開しやすいのではないか」
そうだろうけど、10年以上先はどうなるんだろう?

 国産マシンは23年に実用化(要約)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR