TOP > IT・テクノロジー > 「Mac Pro(2019)」をiFixitが分解 修理しやすさは「マスタークラス」 - ITmedia NEWS

「Mac Pro(2019)」をiFixitが分解 修理しやすさは「マスタークラス」 - ITmedia NEWS

21コメント 2019-12-18 07:49 | ITmediaキャッシュ

iFixitが、12月11日に発売された「Mac Pro(2019)」の分解レポートを公開した。ユーザーによる拡張を前提としているだけに、修理しやすさは10点満点で9点と「マスタークラス」だった。...

ツイッターのコメント(21)

"「チーズおろし」と呼ばれているMac Proのケースで実際にチーズをおろした"
????
“iFixitは、「チーズがちゃんとおろせないというのはユーザーにとって重要な情報だ。」と書いている。”
修理しやすいApple製品…
外国では「チーズおろし」って呼ばれてるのか、:
チーズおろしに使えない
誰かSSDの紐付け突破してくれないかなー
"iFixitは分解前に「チーズおろし」と呼ばれているMac Proのケースで実際にチーズをおろした(うまくおろせはしなかった)。"(記事より)
チーズおろしたのかよwwwww
チーズおろすなしwww

>>
>iFixitは分解前に「チーズおろし」と呼ばれているMac Proのケースで実際にチーズをおろした(うまくおろせはしなかった)。

本当にやったのかww
チーズ下ろし笑
ほんまにチーズおろすなwww -
SSDの件はしょうがないといえばしょうがない。
「SSDもモジュールではあるが、AppleのT2プロセッサに接続しており、SSDの交換はApple認定サービスプロバイダーに依頼する必要」

このマイナス点は、割と大きいかも?

————
ノートパソコンもそうあって欲しいですね♪
観測中・・・「各種モジュールはツールを使わずに交換でき、ネジやコネクタのほとんどが標準的なもの」「無料の修理マニュアルがあり、本体の要所要所にステップ番号が振ってある」:『 NEWS』
“実際にチーズをおろした(うまくおろせはしなかった)。”
チーズがちゃんとおろせないというのはユーザーにとって重要な情報だw >>
500万を分解っ〜!笑👍
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR