TOP > IT・テクノロジー > Google、Chromeブラウザで低速サイトに不名誉なバッジ表示を検討中 - ITmedia NEWS

Google、Chromeブラウザで低速サイトに不名誉なバッジ表示を検討中 - ITmedia NEWS

90コメント 2019-11-12 13:15 | ITmediaキャッシュ

Web高速化に取り組むGoogleが、将来のChromeブラウザでは読み込みの遅いWebサイトにはそうと分かるバッジを表示する計画を発表した。スピードアップすればこのバッジを返上できる。...

ツイッターのコメント(90)

ページの読み込みが遅かったり、速かったりするWebサイトが分かる“バッジ”を「Chromeブラウザ」で表示するみたい

これにより、ユーザーは相対的に遅いWebサイトを認識することができ、開発者は改善する

🔽
「Google、Chromeブラウザで低速サイトに不名誉なバッジ表示を検討中」まだ検討中とのことですが、webの高速化対策は必須ですね!
おお、まじか・・・
サーチコンソールに速度の項目も追加されてますし、益々に必要になって来そうですね。
チューニングのお仕事が捗る >
爆速ビックウェーブ到来!?スピード改善ならコーボーへ
ますますサイト制作に気が抜けなくなるって話。
でも見た目を作ることに一生懸命になり過ぎてた人が、サイトパフォーマンスにも興味を持ついい機会なんだろうなと。
前からSEO対策として速度は重要なポイントにはなっていましたが、
遅いと逆に不名誉という表示がつくという。
「実施は未定」だが
「Webサイトを最適化するよう」
やっぱりこういう流れになってくるんですねー。
またアホな事考えとる。この馬鹿企業何様のつもりなんだろうか…
Googleに金払うとバッヂを外してもらえるとかそういうアレ?→
重すぎて見るの断念した事あるもんなぁ。日本語のWEBフォントとか、ダウンロードを未然に防ぎたい。
遅いがどれくらいなのか気になるな
このバッジはほしくないなぁ…。いろいろと影響ありそう。
「 NEWS」

…なんかMicrosoftに含みがありそうなサンプル画面やな。。。
バッヂをつけられる筆頭はYoutubeかな。
いいじゃん、10年前に作って放置とかのHP多いし、大概「クロスブラウザ対応」入ってるしな
ここまでやるか。。。すげーな /
名誉あるバッジも発行されたら、サイト運営者のモチベーション向上につながるかもしれないなあ。

Googleが低速サイトに不名誉なバッジを表示することを検討している。背景にサイトの高速化を促す狙い。個人的には賛成なので、早いこと導入してほしいな。
webの表示速度めちゃ大事だから、1つの指標になりそう
5Gが普及したらどうなるのかというのも気になりますが、少なくともWebコンテンツとしての品質の一つが、アクセスする前にユーザが認識できるようになるんですね。

SEOにも関わりますがただ作ればいいってもんじゃないですね。
AMP対応しやがれってことでしょ、、、
ひえぇ~余計なことを~(;'∀')

Chromeにおいて特に読み込みの遅いWebサイトや速いサイトをアイコンで表示するような計画をしているみたい。
阿部寛のサイト
遅いことが体感の話だけではなく、明示されるようになるみたい。
あまりにも遅いサイトに表示されるぐらいで、普通のサイトには表示されないと思います。※高速化するにこした事はありません。
焦ってWordPressのサイトに複数のキャッシュプラグインを入れたりすると返って遅くなるケースもあるのでご注意ください。
サトシ「不名誉バッジ、ゲットだぜ!!!」
ピカチュウ「ピッ、ピカチュウーーーー!!」
Lighthouseが3Gベースになってるから低速基準はそこかな。
もしそうなるなら、ブロガー必見ですね。
応答の遅いサーバーをネットワークに置いてはいけない とも読めなくはない
先日サイトをお引越ししたので、高速よりの中速になったので、対策間に合ったの…かな。
これ影響めちゃめちゃ大きいね。。私のHPもサーバーが貧弱なのでついてしまいそう。。なにか考えないとな。。
あ…うーん…今やられるとちょっと厳しいなぁ。
>
遅い原因が、自宅回線なのか、向こうのサーバーなのか分からない時があるのでそういう意味ではありがたいかもしれない
はてなブックマークやはてなブログにめっちゃ表示されそう。/
もっと見る (残り約40件)
 

いま話題のニュース

PR