TOP > IT・テクノロジー > AppleのARメガネは2023年投入 2022年にARヘッドセットが先行 - ITmedia NEWS

AppleのARメガネは2023年投入 2022年にARヘッドセットが先行 - ITmedia NEWS

47コメント 2019-11-12 06:47 | ITmediaキャッシュ

Apple、2022年にARヘッドセットを、2023年までに洗練されたARメガネを発売することを目指す。...

ツイッターのコメント(47)

ARはメガネぐらい軽量になれば試してみたいかな、VRはちょっと家庭向きではないよなあ。
@ayanami1daisuki 調べたら実際にこれからやるっぽい
appleのARグラスはスマホ時代を終わらせれるのか?
アララ、いつの間にか情報出てたんですね。
まただいぶ先の話で‥
まあGoogleと違って開発機器扱いじゃないでしょうから、買ってすぐ使えるだけのアプリケーションの準備が必要でしょうし、そんなもんか‥。
実際どういう使い方を提案するんでしょうね。
電脳コイル
眼球に直接ホログラム投射したりする系のAR/VR両対応メガネ、みたいなのってできないのかな
ってことらしいのでiphone買う用事は無くなった
どんなデザインになるのか
楽しみだなあ
2020年じゃないのか
AppleのARグラスに期待。
少なくとも今あるデザインのダサさをクリアしてくることに期待。 /
🍎 Apple 🍎

まだまだ先の話ですが

スマホ➡︎メガネ
にデバイスが変わる時代が近づいてきましたね👓

“ひろゆき”さんは目に直接ディスプレイを入れ込む時代がやってくると言ってたな〜笑

🔽🔽
近未来っぽいのがきたきたー!
また出る時にすごい話題になりそ。
アップルっぽくなるのが、たのしみ
どういうAPIがでるか楽しみ。
こういった製品を作れないのが日本が停滞している原因なんだろね。価値ある物を考えなきゃね。今の日本にブランド価値がある物が少ないだろなぁ。
先進的でなくても実はアナログでもイノベーションは起こせそう。勉強せねば。。
果たしてARメガネに見込んでいるほどの需要があるのか
各社2020をターゲットに、って話が変わってきている…
ちゃんと出してるMicrosoftやMagic Leapは偉い
ARグラス、来年じゃないんだ。
他社の動きも見てると、業務用になるのかなぁ。
遅れているからAppleが意図的にリークが生まれるようにしたのかな /
巷でアイウェアが話題となっておりますが、これからどうなるのでしょうね?楽しみだ
ほんとうにたのしみ。
メガネでAR/VR、コンタクトで視力矯正、が近未来の人間像。|
えー眼鏡の前にヘッドセットなの。ARヘッドセットとかガチにも一般用にもならず意味なさそうな…。
まだまだ先だなあ……|
ARグラスは2022年!三年後か
Google glassの視認性が悪かったので期待してまとう。 /
うーん、メガネは再来年か /
未来が近づいてきた😄✨‼️
SAOのような世界がとうとう実現されるのか?
拡張現実は個人的に発展を楽しみにしているし、この先の世界が大きく変わる力を持っていると考えます。
Appleさんのメガネに期待します! /
来年という噂もあったが。 /
デバイスの将来は未知なるものですが、メガネは「掛ける」煩わしさがあるため通過点に過ぎないかなと思います。それでも試してはみたいですね。 /
あれ…噂より遅れてるな。。
やっぱりAppleじゃないとダメですね
日本語記事もシェア →
この時期見据えて何かできないかな。
Google Stadiaの対応も楽しみ。
今後情報が徐々に流出してくると思うので、引き続き楽しみにしておきます。Appleのことなので、ハードウェアのスタイリッシュさに加えて、優れたインターフェースも同時にリリースされると思うので。
メガネはデザインが大事だと思います。
ユーザーが様々なデザインから自分の好みを選べるようになると良いなと思います。
AR/VRは身近でないので、日常化した場合を考えるとワクワクします?
社内向けにロードマップが提示された。現実的に思えるタイムテーブル。
Appleならではの洗練された製品が期待できそう。23年にはまだ5Gの通信はiPhone経由? /
色んな噂が増えてきた。さてどうなるか >AppleのARデバイスは来年に発売されるのでは?という予測に反し、2022年に拡張現実ヘッドセットを、2023年までに洗練されたARメガネを発売することを目指しているという内容だったそうだ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR