TOP > IT・テクノロジー > 5Gは「過度な期待」のピーク、IoT・AIは「幻滅期」 2019年の日本版「ハイプ・サイクル」公開 - ITmedia NEWS

5Gは「過度な期待」のピーク、IoT・AIは「幻滅期」 2019年の日本版「ハイプ・サイクル」公開 - ITmedia NEWS

26コメント 登録日時:2019-11-01 12:32 | ITmediaキャッシュ

ガートナージャパンが「日本におけるテクノロジーのハイプ・サイクル:2019年」を発表。5Gは「過度な期待」のピーク期にある一方、IoT、AI、ブロックチェーンは「幻滅期」。...

Twitterのコメント(26)

インプットとアウトプットを冷静に見ていくだけの話で、それをサボる人が過度に期待したり幻滅したりしてるということかと思ったりする。
こちらで逆に遅れたところはチャンスかもしれんと言いたかったのに、OSSでつぶやいてしまった。
この「ハイブ・サイクル」は最近結構注目してる。
ブロックチェーンは今、幻滅期の底だと言われているけど、有用な技術には間違いないので、次は「現実的な使われ方」にいつ移行するか、になる。
ハイプ・サイクル。過度な期待ではなく、提供側陣営が煽ってるように見えますけどね。
5Gは実用化まで数年かかるし普及しても建物内には従来の電波帯しか届かず速度出ないのが判るのがその少しあと
IoTほんとに一瞬しか見なかったな…
テクノロジーのパイプ・サイクルだってさ。生まれて、期待され、幻滅した後に安定が来るんだな
この曲線は中小企業における求人採用にかかる企業側の面接時点の期待値と入社後の期待し過ぎた感に見えてしまった
「ガートナージャパンは…『日本におけるテクノロジーのハイプ・サイクル:2019年』を発表した。5Gやエッジ・コンピューティングが『過度な期待』のピーク期にある一方、モノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、ブロックチェーンは『幻滅期』に位置付けている」|
5Gは「過度」って面白い考察だな。3Gでモノクロ画面のテキストサイトでも見ていてください。
xRとか騒いでる人はビジネス的にはもうあんまりいないっていう
個人的には、このグラフの数式が見たい。
クラウドはここからスマホとの組み合わせでより広まる。特にゲーム体験は大きな節目が来る /
エンジニアの年収4000万もバブルだよね。

 2019年の日本版「ハイプ・サイクル」公開(関連情報)
あははははは|
シンプルな世界には戻れない。「テクノロジーやサービスの変化が激しく、それらが組み合わさることで複雑性が増し、使いこなす難易度が高くなっている」 /


ハイプ・サイクルは新しいテクノロジーの普及時期を示したもの。図では急激に下がってから普及し始めることが多く「ブロックチェーン」は現在急激に下降中。今後は普及の段階か
中の人(二号)の個人的な印象ではありますが、「幻滅期」というか「腰据えてやりましょう」という時期に入ったんではないか、と愚考する次第です...
その方が売れるからって盛る人が居るせいでかれたように見えるの辛いね
こう言うのって、なんかな~。
ビジネスに必要な技術はどんなものでも採用すればいい。仕事を見て要るもの決めないと。
このサイクルは覚えておいて損はないよ٩( 'ω' )و
幻滅期に入る

期待度が減る

やる人が減る

と考えると逆にチャンスだと思うのは自分だけかな
煽るお仕事なのですまんな、としか言えない(苦笑)。
以上

記事本文: 5Gは「過度な期待」のピーク、IoT・AIは「幻滅期」 2019年の日本版「ハイプ・サイクル」公開 - ITmedia NEWS

関連記事