TOP > IT・テクノロジー > 海外のスマホ決済アプリを日本で使えるように ソフトバンク、日本IBMなどがブロックチェーン活用で共同開発へ - ITmedia NEWS

海外のスマホ決済アプリを日本で使えるように ソフトバンク、日本IBMなどがブロックチェーン活用で共同開発へ - ITmedia NEWS

11コメント 2019-10-23 16:22  ITmedia

ソフトバンクと日本IBM、TBCASoftが、訪日観光客が自国で使っている決済アプリを日本で使えるようにする決済システムを共同開発していると発表した。

ツイッターのコメント(11)

おはよう北海道☀️

🔽海外のスマホ決済アプリを日本で使えるように 

海外のキャッシュレスサービスを日本でも使えるよう開発が進んでるみたいです。訪日外国人にもありがたい話ですね☺️
これつまり「他プラットフォーム間を橋渡しするシステム」ってことかな?

裏側がブロックチェーンかどうかではなく、「海外のスマホ決済アプリを日本で使える」という便利さが安全に実現できることが認められれば嬉しいな。
それよりも既存クレカのコンタクトレス決済をさっさと普及させて欲しい。イギリスでは片田舎でもそれだけでフルキャッシュレス生活できたよ。
海外のスマホ決済アプリを日本で使えるように ソフトバンク、日本IBMなどがブロックチェーン活用で共同開発へ(要約)
これ出来たら、より日本に来やすくなるのかな
通信事業者間決済システムCCPSは、決済の取引記録にブロックチェーン技術。事業者が異なる決済システムでも、ネットワークを通じた取引記録の相互運用が実現できる。海外のスマホ決済アプリを日本で使えるように ソフトバンク、日本IBM
仲介アプリみたいな感じなんでしょうか。一番は決済アプリが日本でも使えるようにすることでしょう。
これはテンション上がる
海外のスマホ決済がそのまま使えるようになると、PayPayを導入する店舗のモチベーションにもなるので、キャッシュレス社会を推進していく上ではとてもいい取り組みだと思います。開発コスト高そうだけど。
これは日本の観光業発展につながりそう✨

【ソフトバンク・日本IBMなど、海外のスマホ決済アプリを日本で使えるようにするシステム開発を共同開発】

訪日観光客が自国で使っている決済アプリを日本で使えるようになるとのこと💨
いいね。 / 海外のスマホ決済アプリが日本で使えるように  (ITmedia NEWS)
海外のスマホ決済アプリが日本で使えるように  - ITmedia NEWS
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR