TOP > IT・テクノロジー > 光を反射しない「究極の暗黒シート」、産総研が開発 可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能 - ITmedia NEWS

光を反射しない「究極の暗黒シート」、産総研が開発 可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能 - ITmedia NEWS

102コメント 登録日時:2019-08-23 17:33 | ITmediaキャッシュ

ほとんど光を反射せず、ほぼ全て吸収してしまう「究極の暗黒シート」を産業技術総合研究所(産総研)が開発した。どんな仕組みなのか。...

Twitterのコメント(102)

学生時代を思い出す(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )
少しばかり絡んでたな(・ε・)
私のテーマではなかったが教授の期待は高かった(:3_ヽ)_
@yumi_k 逆にまったく光を反射しない黒インキでないかしら・・・

こんな技術で、これはゴムだけど。
この記事フェチ的にすごくそそるというか、マッドサイエンティストが自我とか精神まで吸い取るスーツを開発して欲しい |
たしかに写真で見ても黒く塗りつぶしてるのかと思うような映像ですね。

撮影とかで使用すると便利なこともあるかもですね。
これを鏡筒内側につければゴーストやフレアは減るんだろうか。
@rouzu76ami コレですか?σ(^_^;)?
「究極の暗黒シールド開発」と空耳して検索したらこれだった。
でもそれはそれですごい技術。
型に流し込んで作るのか //
産業技術総合研究所が「凄い黒」が得られる「暗黒シート」を開発。
究極の黒物質と言えば「べンタブラック」ですがナノ素材でほぼ入手不可の上取り扱いは難しい。
この暗黒シートはゴム素材の上に、量産可能製品と。撮影に使ってみたいなぁ。
自作天体望遠鏡の内側に気軽に貼れるようになるといいな。
ネーミングセンスが厨二
芝居で使いたい。
実用化されたらめちゃくちゃ重宝すると思う
イオンビームでエッチング
「暗黒シート」は「暗黒物質=ダークマター」を連想するので、「黒体シート」で行きましょうよ。「黒体輻射」の「黒体」。

黒体は全波長の電磁波を吸収する概念上の物質なので、厳密には違うけど。
アンコクトンかな?
電波暗室の内壁みたいな構造を微細に作っているワケか。コレ、普通の暴露環境に置いてたら埃まみれですぐに白くなりそうな。
『 』
うわ~「究極の暗黒シート」だって、すごっ✨ネーミングもかっこいいな~

#究極の暗黒シート #産総研
おおお、ペンタブラックかな?と思ったけどゴム製のシートか。実用化できたら色々と面白そうね。スマホケースなんかに貼り付けたい。
レーダー光線を反射しない素材を安価に量産したか
なるほどかしこい
ペンタブラックよりもはるかに実用的じゃないか
名探偵コナンの犯人できるやん。 /
文字とか絵が見えやすくなるかも
つい最近塗料方で醜い争いをしていたけど

日本で作ってたのね実用性もありそう
なんか欲しいかも
暗黒シートの中に入ってみた!
とかYouTuberがやりそう。

Discover(Google)から
すごい!
壁に貼りまくって密室にしてライトつけたらどうなるんだろう?
光を99%反射しない暗黒シート
この材質で服作ったら夜中の迷彩効果ヤバいかな
字面がつよい
まさにブラックアウト
可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能(要約)
仕事でこれ使いたい。切実に。
◆可視光を99.5%吸収「究極の暗黒シート」◆

“暗黒”のヒケツはシートの表面構造にある。
通常のシートは平らになっているが、暗黒シートは細かな円錐状の「ギザギザ」が覆っている。

このシートはゴム製で耐久性に優れ、柔軟性や量産性もあるという。



#暗黒シート
完全な黒にすることが可能なら,できることややりたいことが広がる〜(๑・̑◡・̑๑)
90年代のレイトレあるあるのよう。こんな応用があろうとはなるほど光るアイデア :
素晴らしい技術
スマホケースに転用はよ
産業総合研究所が光をほぼ吸収するゴムシートを開発
📝
👉

◾️いいね・リツイートをして,フォロワーとしてもお友達としても仲良くして頂けると幸いです。プロフィールもご覧あれ…
理想黒体に近づく!?
めちゃくちゃ応用範囲広いじゃん。
今は無きCR-39か
経年劣化が心配ですね。消耗品として交換式なら用途はありそうです。→
ペンタブラックとは違ってコストも低そうだし耐久性もある模様。

個人的にはこれでアイマスク作って欲しい。
※表面の汚れを洗うのは大変ならツルツルの膜をかぶせるとか(ツルツルで光が反射しまくるデメリット←)

NEWS: 光を反射しない「究極の暗黒シート」、産総研が開発 可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能.
人類がようやくフウチョウに追い付いたか(・ω・)
光を99.5%反射しない「究極の暗黒シート」開発
車のダッシュボードに敷いて、反射を押さえてみたいマンw
キヤノンのレンズの乱反射を抑制するコーティング技術:SWCと同様の構造だね。>
形容フレーズが、中二病感覚溢れまくりである:-) /
蘭子こういうの好きそうだなぁ… /
ナイトゲーム用 /
解説動画の切り替え効果とか、なんかちょっとイキってる感じして面白い。「暗黒シート」の語感からくる勢いに通じる感じ /
“粒子加速器の装置の制限から鋳型のサイズは最大でも10センチ四方となる他、表面に付着した油分の汚れを十分に清掃できるかなど、実用上の課題も残っているという” / …”
これ、部屋の内装に使ったら音波も吸収されるのでは。あと、スターリングエンジンと組み合わせたら擬似的な永久機関ができそう(さすがに無理かな)。 /
暗黒シートの表面、無響室の壁みたいだ。同じく波を吸収するのだものな。/
いいなー、楽しそう
これで全身迷彩とか作って欲しい、夜絶対バレないやろ
最近の自作PC界隈、パーツをピカピカ光らせすぎているのでこの暗黒シートで闇に包んで欲しい。暗黒PCブームに期待。
最大でも10センチ四方となる他、表面に付着した油分の汚れを十分に清掃できるかなど、実用上の課題も残っている
サイクロトロンから発射したイオンビームを樹脂基板へ当てて円錐状のクレーターを作って鋳型に。あー、常識的な構造なのになんで今まで無かったのかと思えばそんなヤバい製法…。 ▶
ペンタブラックってのがあったけど似たようなものをゴムで作れるのか……。
材料が汎用のものであれば、普及される可能性がぐんと高まるな。鋳型のサイズが問題なようだけれど、これも何かしらで解決の糸口が見つかりそう /
ペンタブラックみたいに使用に変な制限がかからなければ面白いこと色々できそう
面白いな。
ギザギザで吸収というところで、無響室やステルス航空機を連想した。
/
火星の表面とかにおいたら温まるかな?
可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能(ITmedia) 吸収率はあのベンタブラックにはかなわないが、材料が普通のゴム板なので量産がきく上「耐久性に優れ、柔軟性もある」のが特徴らしい
カメラの内側の空間がこれになると沼な人が捗りそうとか思ってしまった
また暗黒物質か
“一部の光はゴムに吸収され、残りの光はギザギザの奥へ反射していく。反射した光はさらにギザギザに当たり、吸収され……と、反射と吸収を繰り返すため、最終的に光のほとんどがゴムに吸収されてしまう” /  可視光を99.…”
サイズは最大でも10センチ四方、付着した油分を清掃できるかなどが課題って、テレビ用モスアイフィルムは解決してたのでは?
光を反射しない暗黒シート。
印刷技術に応用できないかな?
こんな情報を見つけたよ
難燃性あるなら車のダッシュボードにつけよう
ゴム以外でも作れそうだから鋳型量産してからが本番かな /
汚れの付着がネックか。経年劣化もあるんだろうな。

頭皮に貼るというコメントに泣いた。
量産可能なゴム製のみ暗黒シート /
» Youtubeで解説ですか。
「貼るブラックホール」というキャッチフレーズはいかがでしょうか。
前から表面がフラクタルならいいんじゃない? と思ってたけど、いい感じに不純物入れて(これが問題)イオンビームを散乱させたら、ゴムなら鋳型から抜けるかもね。
:とりあえず把手のついた円板に貼ろう
ベンタブラックは99.95%だっけ、こっちは量産性もコスパも段違いだな -
HMDの内側に使ったら良さそう>
量産できて触っても効果は持続するって実用性で考えると凄く、新しい用途を考えるのが楽しくなる新素材。ただ、ゴムだと紫外線で劣化し易いのが難点。鋳型で作るなら他の素材でもいけるはず、そちらに期待ですね。 /  …”
これを使って 真のマットブラックな Thinkpadを作ってくれ>Lenovo

塗料のやつとは違うのか(´Д`) いろいろ出てくるなぁ
うお!実物を見てみたい。
「暗黒シート」って名前最高 /
ITmedia: ほとんど光を反射せず、ほぼ全て吸収してしまう「究極の暗黒シート」を産業総合研究所(産総研)が開発した。どんな仕組みなのか。
ベンタブラック手に入らないし、普通に買えるようになるならこっちのほうがよさそう。|
広い領域にイオンビームを照射できる装置が求められている。
可視光を99.5%カットするとは凄いジャン。
物理構造で反射を抑え込んでるわけだけど、触ったら終わりなのは最近の微細構造を使ったレンズコーティングを一緒だな。
これ作品に使いたい。

 可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能(要約)
絵の具としてはペンタブラックが合ったけど
使いやすいシートとしては大発明!!光をほぼ反射しない!!真っ黒!!
//
これも虚構新聞的な風合いを感じる。
これは保温性もやはり高いんですかね?
これソーラーに応用できそうな気がする
「紫外線~可視光域の光は約99.5%吸収…さらに、赤外線の中でも波長が長い「熱赤外線」では約99.9%の吸収率を実現」<これで作った服を着込んで真夏に外出たら面白そう(死ぬ) /  可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能…”
これ心の壁に貼ってあるやつだ
以上

記事本文: 光を反射しない「究極の暗黒シート」、産総研が開発 可視光を99.5%吸収、ゴム製で量産可能 - ITmedia NEWS

関連記事