TOP > IT・テクノロジー > なぜ人気? 世界中のアスリートが「Strava」を使う理由 - ITmedia NEWS

なぜ人気? 世界中のアスリートが「Strava」を使う理由 - ITmedia NEWS

11コメント 登録日時:2019-08-13 22:26 | ITmediaキャッシュ

世界4100万人のユーザーが使うフィットネストラッカーアプリ「Strava」。口コミからユーザーが広がる秘密は。...

Twitterのコメント(11)

SNSもこれからまだニッチに特化していく可能性はありますね。
仕組みおもろいねメモ
同じルートを走ったユーザーの記録をチェックできるので、競争意識が芽生えてモチベーション向上につながるとな。
Strava好き / “ NEWS”
知らない。
ビッグデータを分析すると

日本人は午前6時前に走る人が多い

東京マラソンで良いタイムを出した人は、1週間に5日、計60キロ以上走っている

夕方以降の皇居ランは水曜日が混みやすい

といった傾向も分かる。面白い
誰ともつながってないけど、チャリの走行記録の面でお世話になってます。
"ビッグデータを分析することで「日本人は他国に比べて午前6時前に走る人が多い」「東京マラソンで良いタイムを出して完走した人は、1週間に5日、計60キロ以上走っている」「夕方以降の皇居ランは(ノー残業デーの会社が多い)水曜日が混みやすい」といった傾向"
ほぼ非公開状態ゆえSNSとしてはあまり使ってないけど、トラッキングした勾配情報とか統計情報が取れるのは大きいと思う。
GPSウォッチつけたならこれいれた方がいいよー
運動以外の雑念が入りにくいのは魅力かも。また、先日初めて皇居ランしたらStrava上でフォロワーさんが「出張ですか?」って声を掛けてくれる。こういった体験が快適。
以上

記事本文: なぜ人気? 世界中のアスリートが「Strava」を使う理由 - ITmedia NEWS

関連記事