TOP > IT・テクノロジー > AI人材の三者三様、DeNA・メルカリ・ABEJAが語る「いま欲しい人材」 (1/3) - ITmedia NEWS

AI人材の三者三様、DeNA・メルカリ・ABEJAが語る「いま欲しい人材」 (1/3) - ITmedia NEWS

20コメント 2019-07-22 13:01 | ITmediaキャッシュ

優秀なAIエンジニアを抱える企業は、どのようにAI人材の獲得と育成を行っているのか。3社がイベントで議論した。 (1/3)...

ツイッターのコメント(20)

「対談では(台本の都合上)マネージメントの重要性を強調したが、ABEJA ではデータエンジニアも募集中です」
損害保険会社も同じような構図ですね(意味深
アルゴリズム系のR&Dエンジニア、データ&基盤エンジニアとビジネス企画・開発系の人材が三位一体となって自社・協業先のデータを料理する、という構図は業界横断的な模様。
AI人材を束ねるプロジェクトマネージャーが不足してるという話。こういうの見ると論文読めたり機械学習を使いこなせる人材より、AIリテラシーの高いマネージャーをいかに生むかが大切だとわかる。
「どうやったら外部から見て魅力的に映るかはすごく意識している。」
なんの答えも出てないけど、似たようなもんてことか。

マーケティング理解できるエンジニアが最強
DeNA、メルカリ、ABEJA三社共通で抱える課題は「エンジニアを束ねるマネジャーと、ビジネス課題を解決できるプロダクトマネジャー不足」。
技術をサービスに変えるマインドが欠かせないですね🤔
技術をサービスに変えるマインドが求められる。なるほど。
AI人材の三者三様、DeNA・メルカリ・ABEJAが語る「いま欲しい人材」(要約)
求められるのは実力をもったAIエンジニア

しかしもっと必要なのは、エンジニアや育成をする体制を支える存在

元々プログラマーは不足してるし、需要はあると思うけど

まずは全体を支えるマネージャーも不足してるのが現状ですね
おぉ、菊池さん写ってる笑。

ABEJAは、データサイエンティスト・データエンジニア・機械学習エンジニアなどなど、絶賛募集中です〜!きになる方は、ぜひご連絡を!
マネジメントスキルは仕事の中でしか培われないと考えると、どの分野でも力を発揮出来るマネジャーの人材価値は高まっていますね。

しかし、他業種など様々な分野の知識を手に入れようとすると、業務時間外にも学び直し...
結論:PMが足りてない
技術者も必要だが、一方で時代を捉えビジネス課題を解決できるプロジェクトマネージャーの人材育成が喫緊の課題。技術への理解はもちろん、論理的思考で課題を捉え、それを解決できる能力も必要なんですね
どこも同じような課題を持っていることがわかり、ホッとしつつも、やっぱり進んでいるなーという焦りもある。 / NEWS)
どの企業も今はAI人材ほしいだろうなぁ…俺も時間作ってもうちょい勉強しようかな »
こちらでも詳しく取り上げていただいています。
3社の人材獲得のアプローチがそれぞれちがって面白い / NEWS)
メルカリ社で開催されたトークイベントのまとめです。どの会社もプロマネ不足に悩まされているとのこと。
以上
 

いま話題のニュース

PR