TOP > IT・テクノロジー > 雑誌の誌面レイアウト、AIで自動生成 建築雑誌「a+u」で活用 DNPなど新技術 - ITmedia NEWS

雑誌の誌面レイアウト、AIで自動生成 建築雑誌「a+u」で活用 DNPなど新技術 - ITmedia NEWS

37コメント 2019-07-11 11:34 | ITmediaキャッシュ

雑誌の原稿テキストと画像を入力すると、その内容や雑誌の持つブランドイメージにあった誌面レイアウトを、AIを使って自動生成する技術をDNPなどが開発した。建築雑誌「a+u」(エー・アンド・ユー)のレイアウトに一部、新技術を活用した。...

ツイッターのコメント(37)

“雑誌らしさ”をスコア化するモデルを開発。

これ結構凄いことに感じる。笑
これ試してみたいわ。
翻訳AIもそうだけど、これはデザイナーを駆逐するAIではなく、デザイナーが使うAIツールだよね。15年ぐらい同じトーンで紙面づくりやってないと学習効果が出ない。 /
「編集者が毎回レイアウトを一から検討して制作する必要がなくなり」そして編集自体もAIが行うようになってリストラされる…と :
へ~自由度の高いレイアウトにも対応可能なんだ~
#誌面レイアウト #自動生成 #エー・アンド・ユー #DNP
ついに出た。雑誌レイアウトを自動生成するAI 。
15年分のバックナンバーをデータにして、雑誌のカラーを学習させたのだとか。
しかもすでに実務へ投入。
この調子で、どんどん人間が楽になるといいな。
SXSWでアリババが発表していたAIがポスターデザインをする、というのの雑誌版をDNPと出版、建築会社が開発。雑誌の原稿と画像を入力するだけで、内容や雑誌のブランドイメージにあった誌面レイアウトを自動生成する。
aiによって,役割が代替される結果として人間の役割は0→1の部分だけになると思っていたけど,この記事を読むと90→100をやることになるのか?と思った. /
クリエイティブをサポートするAI事例。
写真の配置や文字組などが非定型で自由度の高いレイアウトにも対応可能。多様なレイアウトを生成できる
AIと呼ぶのかはなんか微妙なところな気がするけど、「“雑誌らしさ”のスコア化」ってのはおもしろいと思う_(:3」∠)_
DTPオペレータ淘汰の時代
普通のデザイナーだと試さないけど、意外に読みやすいみたいなレイアウトが生まれたら面白い /
作業が構成パズル化する部分だよね。アルゴリズム的な思考が働くものを人間から取り上げるのは基本解放だと思う /
建築雑誌とかだとだいたいレイアウトのルールが決まっているからAIを使う意味がそんなに無いような。それよりファッション誌とかのほうがレイアウトのコストは高いのだからそっち方面でやってほしいところ。 /  建築雑誌「a+u」で活…”
編集者+αの能力を身につけていかないと......! 最近増すばかりの危機感。
印刷業界は市場全体が縮小傾向にあるのみならず、紙のコスト高騰化の影響もあり、急速にデジタル化の波が押し寄せています。

DNPさんはデジタル化に積極的に取りくんでいる印象でして、
私が昔出向していたKaizen platfo...
DNPがむかしから版元に提案して断られ続けてきた「制作もやらせてくださいよ」がこういう形で実現するんだと思うと感慨深くないですか /
【 建築雑誌「a+u」で活用】 なんというかデザイナーのみなさんおつかれっした!…ぼくも昔デザイン業界の端くれにいて誌面構成とかレイアウトとか散々やったけど、ある種のパターンに収めるだけでいいなら機械にやらせたが楽でいいよ。
雑誌作りにの楽しみが減るーと思いましたが、そんな拒否感を持って仕事してると老害ってそのうち言われそうだな。そのうちAdobe Senseiに実装されそうな気がします。
「a+u」の過去15年分の誌面データをAIに学習させることで、“雑誌らしさ”をスコア化するモデルを開発。
そのうちAIによる効率化だけでなく、感性のよいAIとかいう差別要素も出てきそうだな。
使えるかも→◇「a+u」の過去15年分の誌面データを学習させることで、“雑誌らしさ”をスコア化するモデルを開発。編集者が毎回レイアウトを一から検討する必要がなくなり、業務効率改善が期待できるとしている /  建築雑誌「a+u」で…”
雑誌のレイアウト自動生成にAI活用。DTP/編集にもAIが食い込んできていますね。
“「a+u」の過去15年分の誌面データをAIに学習させることで、“雑誌らしさ”をスコア化するモデルを開発” デザイナーがイケてない雑誌からは、イケてないデザインを生むAIが育ってしまう問題(※その前に潰れる) /  建築雑誌「a+u」…”
デザインの中でも言語化しづらい「〇〇らしさ」の再現こそ、機械学習が向いているのかもしれない。
ほほぉ、これはすごいな⇒
ほああ、こんなところもAIか。/
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR