TOP > IT・テクノロジー > Facebookの仮想通貨「Libra」の価値は何か 日本の法的解釈は (1/2) - ITmedia NEWS

Facebookの仮想通貨「Libra」の価値は何か 日本の法的解釈は (1/2) - ITmedia NEWS

22コメント 登録日時:2019-06-26 13:03 | ITmediaキャッシュ

日本ブロックチェーン協会が開催した勉強会で、ブロックチェーン事業者や弁護士などが、Libraの概要や仕組み、日本国内で展開する上での法的解釈などについて解説した。 (1/2)...

Twitterのコメント(22)

"「Libra協会」が信託会社に委託し、銀行預金や短期国債など各種資産へ分散投資する。信託会社が運用する各種資産の価値と割合から、1Libraの価値が決定される"、というのをみると。
Libraはビットコインと違って、ドルなど法定通貨と価値が連動する方式なので、投資目的で買う意味はなし(*´ω`*)

しかたなく、ザッカーバーグ絶対に許さない、と思いつつFacebook株ちょこっと買いました⚡

-
ツイートするか迷ったが、今更ながら話題にしてみる。
このコンソーシアムのメンバーの中に日本企業の名が無いのが気になる。
恐らく当たり前のように使われるようになるのだろうけど、
正直、お腹一杯だよ・・・仮想通貨や電子マネーの類は。勘弁してくださいw


>「Libra」

>「新規コインの金融庁チェックは厳しいが、Libraのコンソーシアムメンバーが大企業ばかりという事情も鑑みると承認される可能性はある。他の法律の規制と比べても、仮想通貨法上の“仮想通貨”とするのが扱いやすいのではないか

ITmedia
Facebook登録するときに反社じゃないですチェックボックスにチェック入れるみたいなんになるのかな
ドコモやauなどの日本企業はなぜ入らない?
【要約】
・Libraは価格が安定するステーブルコイン
・ユーザーが払い込んだ法定通貨を信託会社が運用し、総資産から1コインあたりの価値が決定
・スマートコントラクトで金銭のやりとりを自動化できる
・法的には仮想通貨 or 有価証券になりそう。取扱事業者は認可が必要
ファーwwww怖い怖い

>ユーザーが払い込んだ法定通貨を、100社以上のメンバーで構成される組織「Libra協会」が信託会社に委託し、銀行預金や短期国債など各種資産へ分散投資する。
6/27現在でリブラの論点について語れない連中と一緒に仕事するのはつらい。
ほとんどちんぷんかんぷんだけど、世界的に注目度は高いみたいだな

-
Libraですって…!→
ユーザーはLibraと通貨を交換して、きっと追加支出無しでLibraサービスを利用できる。
協会はLibraサービスを提供する代わり、受け取った通貨を運用して利益を得る。
運用資産価値と、割合からLibreの交換レートが決まる。
これは決済サービス業者にはオイシイかも(続く
よくわからんが便利なもの?調べてみよう。
世界中の人を繋ぐ夢を持った人が、世界の通過を統一しようとしてる。
ブロックチェーン、ステーブルコインはトレンディ。。
涙が出るくらい感動してる。
書いた。この仕組みだとコインの価値はあくまで資産的裏付けに基づくから一般ユーザーから投機対象にならず、価格が安定するのはいいなと思った >
Facebookがサービスを開始する【リブラ】

日本ではある程度支持されるかもしれませんが、以前のような仮想通貨バブルはもう起きないでしょうね。

皆さんは前向きですか?
ちなみに私は小口ですが、狙ってます。
初の決算で普及するコインになるのかなー、どうなんじゃろ
やるやらない、投資の考え方も自由。ただ、やるやらない、投資の考え方も自由。ただ、「Libra」は学ぶべき。
↑今度は重い腰もあげられるかなあ。
気持ちはワクワクしてるけど
以上

記事本文: Facebookの仮想通貨「Libra」の価値は何か 日本の法的解釈は (1/2) - ITmedia NEWS

関連記事