TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「笑い男」事件は...

「笑い男」事件は実現可能か 「攻殻機動隊 S.A.C.」好きの官僚が解説 (1/12) - ITmedia NEWS

128コメント 登録日時:2019-05-24 08:22 | ITmediaキャッシュ

そう遠くない未来、現実化しそうなアニメのワンシーンをヒントに、セキュリティにもアニメにも詳しい内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の文月涼さんが対策を解説します。第6回のテーマは「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」です。 (1/12)...

Twitterのコメント(128)

「人間の脳はいうなれば、それぞれが別々のOSやプログラム言語で動く、画一化されていない装置」

まったく違うわけではないと思うが、たしかに相手の仕組みなど知らずに相互作用から生まれる現象を見て過去の経験から予測しながら次の行動している。
>紐づける
コンテクストの生成は、AIでなくとも人海戦術(トロール)により蔓延していることを失念していた。大統領選/参議院選も同様だろう。幸なるか、日本は日本語というFWにより、外で渦巻く思考性ウイルスから一定程度保護されている。内側は手遅れとしても。
力入りすぎだろ(笑)しかし、監視カメラの書き換えって既に実行されているのね・・・
この記事面白いな
S.A.C.見返すか
リアルタイムで見てた情セキュ勉強したきっかけ
この記事好きだなー。ついつい現実逃避に読みふけってしまった…。僕はS.A.C. をそろそろ全部最初から見直したいと考えたんだ。だが、なさざるべきか? / -
長い!けど腑に落ちた。//
面白かった。
ハッカーのリアルについて・俺氏も感染してるウイルスについて。
SACの解説コラムになってて、当時こんがらがってた自分もスッキリできました。
笑い男の考察としてもすごく面白い
SACは全話見たが話が理解できない
これを読んでからS.A.Cを見直したら今までの疑問全て解決したのでオススメ
予言の書ですね
また見たくなったーわー / NEWS)
面白い記事です。個別の11人も過去記事にあります。
今の技術なら限定で出来そう
僕は光学迷彩で透明人間になりたいです
S.A.C.」好きの官僚が解説
後でよむ…
攻殻で描かれた事が、絵空事でなくなる日が来るかもしれませんね。

中盤で語られている、思考の脆弱性の話は誰にでも当てはまる話。SNS社会を生きる注意換気としても面白く読める記事でした。
おお…読まねば。
興味深い記事
めちゃくちゃ面白いなこの記事
この人がデジカメライターとして一世を風靡したこと、このTLで憶えてる人が何人いるんだろうか…
攻機SACのネタバレあり解説としてはかなりよき。義憤に始まる思考性ウィルスの概念は現実的に利用できると思うし。
私もこれを読んで「視覚素子は笑う」を見直してみたんだけど笑い男マークの違い?っていうのが分からない…教えて…
久しぶりにこういうの読むとおもしろい。少佐の最初のセリフ。
真面目に考察しているのが大変面白いw。>
これ。面白い。
(まぁそもそも攻殻SACの「笑い男」を知らない人にはチンプンカンプンだけど)
個人的には"個別の11人"が好み
あとでゆっくり読もう
笑い男バージョンの記事が出てた.
読み物としてめっちゃ面白い……感染したのか………
これ読んで、凄くS.A.C見返したい…!と思ってるなど…
これ読んで俺の日曜日の予定が決まってしまった。スタンドアローンコンプレックス見返す
なるほど??
> 第1幕のアオイ君の正義感が暴走した口調と所作と、第2幕の上段に構えた慇懃な口調とその所作に差があること。

(10/12) - ITmedia NEWS
前もやってたネタが詳しく。
SAC Blu-ray Box 見返したくなったじゃないか、どうしてくれんの。
12ページと長いが読み応え凄い。思考性ウイルスという義憤か。ネット上には様々な思考性ウイルスが蔓延している。 /
すげーーー
攻殻に惹かれるところは実際に起こりそうな話がほとんどやねん。
怪獣とか出てこーへんねん。
(8/12) - ITmedia NEWS

うわ〜ここのページすごいこと書いてある
“では、なぜ起こるのか…人間の思考には脆弱性(セキュリティホール)があり、それが意図せず、あるいは意図して攻撃されることで起こるわけです。この場合の脆弱性の名前は「義憤」でしょうか。” / (…”
実に面白かった。
「思考性ウイルス」のくだりなんか特に。
生活保護叩きも、在日特権も、反原発も、反ワクチン・反医療も踊ってる人たちはコレなんだよね。
すげー面白かった。リアルなハッカー事情と技術的問題を「笑い男事件」を通して解説されていた。
長いけどつい読み込んでしまった……面白い
/
著者の熱い「思考性ウイルス」に感染しかけた>
長いのであとで読むことに。
攻殻好き過ぎだろこの官僚(゚Д゚)あと長い /
後で読むー
全12ページて。
SACが好きな人には是非読んで欲しい記事。
目から鱗がドバドバ出た。
ゴリゴリ攻殻オタクの語りやんけ!!でも攻殻の考察とリアルなハッカーの話は面白かった
個別の11人事件の記事も長かったけど、これも長いwでも読み応えありますね。
なんかすごい(小並感)
(やっぱりこの手の話はめちゃくちゃ面白いな...)8p「思考性ウィルス」に関してのくだりは特に近年いろんなケースを見るものね.
あの顔マークって甲殻機動隊だったのか
長かったけど面白かった!
久しぶりにSAC見たくなったな。
#笑い男 事件ラストの、「引用だけで会話成立する回」の
オマージュテキストどこやったっけな。
さすがにページ分割し過ぎ💦
この記事、面白かった!
人間の思考の脆弱性「義憤」。みんな既にだいぶ狙われてるよね:
NISC職員が熱く語る
長編なのであとでじっくり読む。なお、作品のネタバレを含むので、そこだけ注意
チャットルームを実現してほしい・・・ /
記事のノリはクッソ寒かったけど、内容は面白かった。
| 面白い!攻殻機動隊S.A.Cの内容を話しているだけなんだけど、何度も見返した人からするとそうそうそう!となる。何を隠そう私も思考性ウィルスに感染した一人でね!
長い・・・
長すぎる(あとでよむかも知れない)
技術的な話としてもアニメ考察としてもすごく面白かった
アニメ検証
まず、未読の人は攻殻機動隊を読んでください。士郎正宗の慧眼にクリビツテンギョーだから。
面白かった!
この連載で笑い男来るのを結構楽しみに待ってた。
最近見直したばっかりだけど、もう一回見たくなっちゃった!
昨日何周目になるのか見返し終わった直後の記事で面白かったw
けっこうバズってそうだし、週末Netflixの視聴率上がるかなw2 / NEWS)
義憤にハックされないためには、浅く広くでもいいから歴史かじっとくのが一番よねえ、と思った。ハッ、とすることあったもの
( ゚д゚)ハッ!そうか、自分もアオイ君に影響を受け、思考性ウイルスに感染していたのかもしれない。

「お前が信ずるものに対して目をつぶり耳を塞ぐだけか、信ずるもののために行動を起こさなくてもいいのか」
普通にオタクの考察やがおもろいで
すさまじい読み応え。
リアルタイムの映像上書き、人の”認識”のハッキング、フェイクニュース、笑い男は誰だったのかの考察。攻殻機動隊 S.A.C. 好き必読。
はやく、さいぼーぐに、なりたい

いち早く電脳硬化症になるわ笑
おそらく俺は電脳化のアーリーアダプターになり得るのでいち早く電脳硬化症になるわ笑
俺も思考性ウイルスに感染してしまいました…。また見たくなってきた /
自由すぎる展開w /
大好きな作品の考察。また作品を見返したくなります。
本当にインタビュアーなんているのだろうか。官僚の想定問答集っぺぇ /
久々に観たくなるな〜というのと、笑い男Tシャツ欲しいのと、、、12ページ分割はつらい
12ページあんのかよ!? /
テクノロジー的な話は面白いんだけど、「くぅ疲w」に通ずる薄ら寒いものがあって読むのにかなりの体力を要する
みてれぅ:
攻殻SACを引き合いに出してサイバーセキュリティを啓蒙する記事を読んでいるつもりだったのにいつのまにかハードな攻殻の考察記事になってた
12ページに分割された記事なんて、初めて見た。
しかし内容は秀逸。
見落としているであろう数々のシーンのちょっとした伏線をちゃんと回収し、その意味を解読してくれている。
Webで公開するのであれば、それぞれのシーンが動画で見らたら、更にわかりやすかったかも。
実をいうとSACちゃんと見たことないんだけどめっちゃ見てみたくなった
相手の感情に訴えかけて狙いの行動を起こさせるのもまあハッキングかあ /
真摯さにめっちゃ好感。/
一つ一つの実現可能性を示されるとさほど恐ろしさがない茹で蛙現象…
私の頭がアレなので全部読みきれてないけど…

「人間の思考には脆弱性(セキュリティホール)があり、それが意図せず、あるいは意図して攻撃されることで起こるわけです。この場合の脆弱性の名前は「義憤」でしょうか。」
サイバーセキュリティセンター。名前の響きがかっこいい。>>
読もうと思ったけど12ページもある
SACみなおそうかな
コントロール出来ない『力』を人間はどう扱えばいいと?
また見たくなった!
12ページと長かった。後で読めたら読もう
気合い入ってるな。長い。けど、読むよ。
もう一度シリーズ観直したくなるな。

(11/12) - ITmedia NEWS
これ、凄い。
凄いのは攻殻機動隊だけど、すごい。
個別の11人事件の真相の方じゃない関係のない人間が同じ目的で同時にテロを起こす、は、起きてるかも
TLに面白そうな記事が流れてきた
12ページに渡ってとか、いつもの3〜4倍くらい語ってませんかねぇ
おもしろい…
ぼりゅーみーな記事だな笑
(6/12) - ITmedia NEWS
意外と近い将来の話にはなってるわけね
後は電脳化があれば
久々の続きで長いから帰ったらゆっくり読む
久々の続き?仕事終わったら読む~
アニメに潜むサイバー攻撃::
以上

記事本文: 「笑い男」事件は実現可能か 「攻殻機動隊 S.A.C.」好きの官僚が解説 (1/12) - ITmedia NEWS

関連記事