TOP > IT・テクノロジー > 「平成」デジカメ栄枯盛衰史 (1/3) - ITmedia NEWS

「平成」デジカメ栄枯盛衰史 (1/3) - ITmedia NEWS

69コメント 登録日時:2019-05-01 08:18 | ITmediaキャッシュ

デジカメは平成の時代に生まれた。アップル「QuickTake100」に始まり、多くのメーカーから特徴的なデジカメが登場した。めったにない改元の機会なので振り返ってみよう。 (1/3)...

ツイッターのコメント(69)

最初にPhoto CDを作ったのは、阪神大震災の写真の記録のためだった。
自分が持ってたのもいくつかあるな。
職場のカメラ保管庫で眠っていたcoolpix900か950をこの前カメラ屋さんに引き取ってもらったばかり。デジタル一眼レフばかり使っていると、せめてオフくらいフィルムで撮りたいなぁと思う事がある。写るんですとかでいい /
カシオのQV-10は印象深いなぁ……当時某パソコンショップ(今も絶賛営業中)でバイトしてた頃、NECのVALUESTARや富士通のDESKPOWERと並んで飛ぶように売れてたのを覚えてる(^^ゞ
これのもうちょっと粒度細かいのが読みたいな。D60とかIXY200とかPowershot S30/40とかFinepix F30とかあるじゃない?>
近年の出荷位台数落ち込みが激しい /
最近のカメラ業界は、
サブカル層、美意識の高い女性をターゲットに"カメラを持つ事はオシャレ"というブランディングを図っていますね。

「スマホがいたらどんな産業もオワコンやろ」
みたいな意見もありますが、
時計...
スマホに収斂されるまでの歴史。⇒
デジタル写真をPhotoCDからたどる。IXY Degital持ってたなあ。まだどっかにあるかも。 /
一部のガジェット好きやカメラ好き以外は、よほどの理由がない限り頻繁に買い換えたりはしない。スマートフォンもすでに買い換えサイクルが長くなってきたと指摘されているので、もう「盛者必衰の理をあらはす」
初期デジカメ、大半記憶はあるけど特にNEC Piconaは「あったね~!!」って感じ。どれも所持は無し。序にフィルムカメラだけど京セラ サムライとか( ̄▽ ̄)
たとえ数社になってもカメラ自体は残ると思うけど、凄く高価な物になって、法人やプロカメラマン、お金持ちや好事家だけの物になってしまうのかも⋯
あれ?半世紀前と同じだね⋯
確かにデジカメ売場、全盛期の半分以下になっちゃったし、モデル数もメーカーもかなり減っちゃったね。

スマホのカメラ、恐るべし。
私も普段はスマホカメラを使う事、前より多くなった。
30年の間に写真を撮る機械も変わったけど、写真を撮る目的も劇的に変わったような気がする。
家族写真に代表されるように、かつての写真の役割は、その大部分が純粋な記録だったように思う。どこのご家庭でも。

「平成」デジカメ栄枯盛衰史
デジタル写真一つとっても30年は長かった
Discover(Google)から
近年のデジタルカメラの出荷台数は1990年代の銀塩時代をも下回っているようですね。
このCASIO QV-10についてはプロジェクトxみると本当に泣いてしまう
私の最初のカメラ,PowerShot 350も紹介されてますね📷
あの頃は送電鉄塔を追いかけて自転車で駆け回る…楽しい日々でしたね…✨
初めてのデジカメがPowerShot A70だった。あの頃は写りよりも光学ズームがどれだけ利くかで選んでた記憶がある。でもこの頃にはデジカメ付ケータイが出始めててそっちばかり構ってたなぁ…
私はオリンパスのキャメディアから始まりました

サイバーショットもIXYも触ることなくドールをお迎えしてkissX2に大きすぎてNEX-3に浮気してエアリーフォト上手なX-A1にたどり着く
「話はもうちょっと遡って1992年から。平成4年ですな。この年、何があったか。コダックが「PhotoCD」を始めたのである。」
あーっ! 部活の先輩が93年に部活の様子をPhotoCDにしてたー!!
初めて手に入れたのは、中古のDS-20かな。FINEPIXのブランドが出てくる直前くらい。バッテリーは初代ゲームボーイと同じく、単3×4本の重量級
テレ東で特番して欲しい /
PhotoCD意外と良い解像度で保存してくれてたんやな >
90年代半ば『ヨコハマ買い出し紀行』でアルファさんが使ってたQuickTakeに似たカメラでデジカメの存在を知った。初めて買ったデジカメはオリンパスのCAMEDIA C-21、記録メディアはスマートメディアだった何もかもみな懐かし / - ITmedia…”
今って、フイルムカメラ時代より売れてないのか(´・ω・)
そういえば、東芝のデジカメとかあったなぁ。
懐かしいなァ。この怒涛な流れはわくわくドキドキの連続だった。次なる波はデジイチ→ミラーレスかな。
サイバーショットに始まり•••まだ終わらない(はずの)デジカメライフ。ただもう食指が動かない
栞代わりのメモ_φ(・_・
ケータイやスマートフォンに搭載されてるカメラの進化がもう少し早ければ、専用カメラ買わなくて良いカジュアル勢がコンデジ買わなくて済んだと思うんだよね。俺も2台ほど買ったけど現在は全く使っていないし必要性も感じない。
俺がデジカメにハマったのはIXY DIGITAL 200aが出たころで、LUMIX F1やμ-10とデザインに凝った機種が出揃い始めた時期だったんだけど、当時店頭で一番売れたのはSONY Cyber-shot F77。以降、各社が自撮りにこだわり始めた。
初めてのデジカメはCANONさんのIXYを買ったな~
今はデジカメはRX100で満足してる
デジカメの時代、20年もなかったという
自分が最初に買ったカメラってデジカメなんだけれど
2000年くらいだったかなぁ
本当に、平成に生まれ、平成のうちにこんなにも変わり果てたプロダクトもないのではないかな。私は「デジタルマビカ」に随分とお世話になった。今となってはフロッピーディスクに入る容量なんてたかが知れているけど、使い勝手は抜群によかったね。
見てた。:
『 NEWS』
プロダクトで振り返る平成史、とても良い。デジカメやケータイ以外もいっぱい読みたい
PhotoCDあったな…。探せばあるかも。 / NEWS#
買ったのは型落ちした時期だったと思うけどQV-10は持ってたなー
混沌としてる時期のデザインは謎の魅力があるな…
COOLPIX欲しかったなー
ぶっちゃけ改元に興味は無いんだけど、こうやって平成まとめ記事みたいなのがいっぱい上がってて楽しいので改元して良かったと思う。30年くらいが振り返りの良い区切りなので今度もそれくらいでやめて欲しい。 /
この記事のグラフは面白い。スマホに押されたというより、原点回帰したんじゃないかな。
[ NEWS]「平成」デジカメ栄枯盛衰史 (1/3)
令和が何年続くか判らないけが、令和から次へ変わる時に、カメラメーカーが何社残っているだろうか?2社?3社?純粋なスチルカメラがなくなってても驚かない。
「 NEWS」
リンゴユーザのてんちょー @054758373 なら馴染みが…?
最後のグラフが衝撃的。
コンデジの栄枯盛衰が極端過ぎて。

ちなみに自分の最初のデジタルカメラは
オリンパス C-800L コンパクトデジタルカメラで
手元に残ってる一番古いデジカメデータは、1997/10/17 11:49:50
流行り廃り --
QuickTakeは楽しかったな
ケーブル繋ぐとあっさりマウントされたり
>
インスタを見てると学生を中心に写ルンですの利用者が増えてきている。GW中、六本木の富士フイルムスクエアでも銀塩カメラに限定した公募写真展をやってるし、デジカメ衰退の裏で銀塩カメラ回帰の流れもある。 /
銀塩カメラは2007年を境に絶滅してる。機械学習の進化によりプロ向けの一眼を除き、コンデジも絶滅してスマホに吸収されちゃうんだろうなぁ。 /
デジカメ(レンズ一体型)の出荷台数ってフィルムカメラがまだ売られていた2000年を下回ってるのか!
デジカメで撮り始めたのは1998年頃だから、もう20年か。
QV-10使ってたなぁ!
デジカメは絶対回転レンズ派でした。自撮りだけではなく、地べたにいるネコ撮影したりするにも便利なのに、廃れてしまって残念です…。
あれ、QV10が最初かと思ってたけど、QuickTakeの方が早かったんだ。

オリンパス C-1400XLはまだ持ってる。未だ動くかわからんけど、あれは名機であった。
初めて買ったデジカメがフジのF450。パールホワイトボディの可愛さに一目惚れ。それからずっとフジ愛用。F30の画質とバッテリーの持ちはホント良かったな。Z1も凄くカッコよかった。思い返すと懐かしい。今はXQ1が愛機です♪
平成の時代の中だけで完結しちゃったなぁ…特にコンデジは。
昔、母が買ったコンパクトデジカメは30万画素、SDカードは128MBだったような。

今やフルサイズ一眼で4200万画素、SDカードは32GB、64GBがあたりまえの時代に。
なかなか面白かった。デジイチではなく、家庭用のデジカメの歴史。オチは平成が終わる前にスマホに役目を取って代わられてるんだけど。
デジカメは取り出すのが面倒だわなあ。
これはよいまとめ。
ーーー
以上

記事本文: 「平成」デジカメ栄枯盛衰史 (1/3) - ITmedia NEWS

いま話題の記事