TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > ポスト「京」用C...

ポスト「京」用CPU、富士通が製造開始 - ITmedia NEWS

15コメント 登録日時:2019-04-15 18:14 | ITmediaキャッシュ

富士通は、スーパーコンピュータ「京」の後継機(ポスト京)の設計を完了し、ポスト京のハードウェアの製造を始めた。...

Twitterのコメント(15)

なるほど。
次のアーキテクチャは SPARC V9 ではなく ARMv8 かぁ /
石川県かほく市で作ってるのか!ポスト京。つまり「垓」?
(いずれにしてもデカすぎて大人よりも子供が使う単位w)
富士通が開発したCPU「A64FX」を搭載する…まるでAMDのかつてのフラッグシップCPUみたいな名前。CPUもOSもCPUの名前も全部他から拝借して手を加えたものばかり
AMDのCPUみたいなモデル名してんな。さすがにSPARCはもう作らんか -
名前は…何になるのかな?
おお!>
ポスト「京」用CPU、富士通が製造開始(要約) -
1ラックに384ノードってすごい詰め込んでる感
それともラックがでかい?
無事に製造開始!:


さようならSPARC・・・
アーキテクチャはARM64か〜、OSはandroidかな〜w
頑張ってほしい
「幅広いソフトウェアに対応する汎用性を持つ他、超並列、超低消費電力、メインフレームクラスの高い信頼性を実現する」
同じ建物を使うから仕方がないのだけどいまの「京」が撤去されるのはなぁ…:
以上

記事本文: ポスト「京」用CPU、富士通が製造開始 - ITmedia NEWS

関連記事