TOP > IT・テクノロジー > 3月21日のGoogle Doodle、メロディを入力するとAIがバッハ的和声をつけてくれる - ITmedia NEWS

3月21日のGoogle Doodle、メロディを入力するとAIがバッハ的和声をつけてくれる - ITmedia NEWS

30コメント 登録日時:2019-03-21 10:11 | ITmediaキャッシュ

3月21日は大作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの(ユリウス暦の)誕生日。Google Doodleの五線譜に音符を並べると、AIがバッハ的なハーモニーを追加してくれる。...

Twitterのコメント(30)

譜面に適当に♪を配置するとAIがバッハ風の作曲をしてくれます
頭の中のイメージ通りに♪は打てないけど そこはアバウトにやって
後はAIに任せる感じ MIDIデータもすぐ作成できたよ
今日のGoogleが素晴らしい。どう入れてもバッハぽくなる。
仕事せないかんのにー!
中学でみんなやる「インベンションとシンフォニア」は好きだけど苦手だった (✽´ཫ`✽)
職場ゆえ音ならせぬのだけども、これはきっと楽しいコンテンツなんだろな。。
今日のgoogleのバッハが楽しすぎる🎹🎶
ベートーヴェンでもやってくれないかな😃
#ロゴ #ロゴマーク #Google
元になるメロディがうまく作れないという -
今日はユリウス暦での大バッハの誕生日。ということで、面白いDoodleが公開されている。メロディを適当に入力すると、バッハのコラールを元ネタに機械学習を行ったAIが他のパートを補完してくれる。80年代ロック風のアレンジにもできるぞ。
これらしいです。
なんでもバッハっぽくなる!
機械のクセに、これはねーよっていうハーモニー入れてきたりするなかなか前衛的なヤツ!
今日のGoogle Doodle すごいしたのしい
かなり優秀じゃね?
それっぽくはある、かな>
観測中・・・「画面内のイースターエッグを見つけると、80年代ロックスタイルのアレンジも楽しめる」:『 NEWS』
帰ったらやる。 /
面白いけどところどころ変な感じになるのはバッハの時代には禁則だった動きとかしてるからだろうか
遊べます!おもしろい!→
@tani_komewo_kuu
今日暇だったらこれやってみてよ。
はーカスラックのせいでせっかく新設でMIDIデータまで落とせるようにしてるのに再生できへんわーはーまじくそやわwwww
バッハが作曲したコラール(合唱曲)306曲を解析し、学習
> 「TensorFlow.js」を採用
Googleが開発した機械学習プロセッサ「TPU」も採用

3月21日のGoogle Doodle、メロディを入力するとAIがバッハ的和声をつけてくれる - ITmedia NEWS
1位:・ゼバスティアン・バッハ(3月21日 05:00)
今日はドイツの著名な作曲家・バッハさんの誕生日ですヽ(=´▽`=)ノ
なるほどね。1声のメロディは人間が打ち込んだのか。道理で。2~4声を自動でつけてくれるだけらし。1声までやらんとバッハにはならんでしょ。。
「ドイツの作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ生誕334周年」
なんでや阪神関係ないやろ
なんとも言えぬ微妙な感じ /
“画面内のイースターエッグを見つけると、80年代ロックスタイルのアレンジも楽しめる” /
「ヨハン・ゼバスティアン・バッハ」 |
以上

記事本文: 3月21日のGoogle Doodle、メロディを入力するとAIがバッハ的和声をつけてくれる - ITmedia NEWS