TOP > IT・テクノロジー > Google、検索やYouTubeでのフェイクニュース対策に関する白書公開 - ITmedia NEWS

Google、検索やYouTubeでのフェイクニュース対策に関する白書公開 - ITmedia NEWS

15コメント 登録日時:2019-02-19 19:44 | ITmediaキャッシュ

フェイクニュース対策でFacebookと共に批判されているGoogleが、Google検索、Googleニュース、YouTube、Google Adsでのフェイクニュース対策について説明した30ページに上るホワイトペーパーを公開した。...

Twitterのコメント(15)

炎上SEOとかソーシャルSEOも対策されあの頃はよかったになりそう
今バズ効果が100なら30くらいになって全く効かない期間が半年あるとかにしそう
Googleが最近よく話題になる『フェイクニュース』への対策文書を公開。

・コンテンツ品質担保のための世界共通ガイドライン
・スパム検出、除去の方法
・ユーザーからのフィードバックによって検索結果の品質を担保する方法

などなど、PDFでかなり詳細までまとまっている。
白書のタイトルは
『How Google Fights Disinformation』
後で読む。
フェイクvsファクトの戦い。Googleのフェイクとの戦いに関する白書。Googleでさえもコンテンツに隠された意図を突き止めるのはほぼ不可能なため、フェイクニュースとの戦いは非常に困難だという。
ちゃんとまだ読めてないけど、「いかがでしたか?」記事も順位下げてくれ~~
「フェイクニュース」は意図してもしなくても起こりえるから対応が難しいと心底思う。
完全に信用するつもりはないけれど、FBなんかに比べれば真っ当な気がする> -
自国の大統領を弾劾すること。
Googleはコンテンツに隠された意図を突き止めるのはほぼ不可能なため、フェイクニュースとの戦いは非常に困難だとした上で、戦うために以下の3本柱を設計

・コンテンツの品質を重視したアルゴリズムの強化
・悪意ある行動者に対抗する
・ユーザーにより多くのコンテキスト…
「Googleは、コンテンツに隠された意図を突き止めるのはほぼ不可能なため、フェイクニュースとの戦いは非常に困難だとした上で、戦うために以下の3本柱を設計したという。
1. コンテンツの品質を重視したアルゴリズムの強化
2. 悪意ある行動者に対抗する
3. …」|
朝日新聞とか毎日新聞とかの大手マスコミによるフェイクニュースも対策してくれたりするのかね
集合知と集合愚の玉石混交状態で「サーチエンジンが使えない」問題も囁かれる昨今。
解決法は、最後は人力か?
/
なお、ここに記載されてる「フェイクニュース」という言葉の意味が説明されてるので、それを踏まえてお読みください。
タイトルで釣る視聴稼ぎフェイクチューバー増えすぎ(´-ω・`)
30ページものホワイトペーパー。英語だからといって敬遠するわけにもいかない内容ですね。|
以上

記事本文: Google、検索やYouTubeでのフェイクニュース対策に関する白書公開 - ITmedia NEWS

関連記事