TOP > IT・テクノロジー > 任天堂、Switch販売目標を下方修正 ソフトは好調、業績予想は据え置き - ITmedia NEWS

任天堂、Switch販売目標を下方修正 ソフトは好調、業績予想は据え置き - ITmedia NEWS

10コメント 2019-01-31 17:37  ITmedia

任天堂は2019年3月期の「Nintendo Switch」の販売台数予想を下方修正。2000万台から1700万台に下げた。

ツイッターのコメント(10)

売り時に在庫がないでしょ?Appleの商法が全て良いわけない。スズキジムニーも車検や購入タイミングを売り手が理解できないなら減益に。クチコミこそ商法。
Switch需要は収まったのかな。
でも持ってないから欲しい!!

【Switchソフト販売が好調】
🔹Switchのソフトは年末タイトルで売れ行き好調
🔹本体も引き上げられて好調だが、計画より下方修正
任天堂は㏾、19年㋂期のNintendo Switchの全世界販売台数予想を300万台減の1700万台に下方修正。18年㋃~㋋連結業績は、売上高が9972億円(前年同期比16.4%増)、営業利益が2200億円(同40.6%増)
19年には新型の噂もあるのに今年度2000万台もいくわけなかった不思議な目標設定……
貯金よ貯まれ……。
やっぱポケモンって凄いんだな
そろそろ、Switchの新型ですな。 |
|  もう家庭用据え置きは売れないよ
switch もう在庫並べれば全部売れるみたいな感じでは売れてないんだな……/
スマブラ1200万本も売れてるのか。すごい。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR