TOP > IT・テクノロジー > MIDI、38年後バージョンアップの「なぜ」? - ITmedia NEWS

MIDI、38年後バージョンアップの「なぜ」? - ITmedia NEWS

13コメント 登録日時:2019-01-28 09:46 | ITmediaキャッシュ

MIDI Manufacturers Association、次世代MIDI規格「MIDI 2.0」 の開発・規格化を発表したが、その詳細は知られていない。NAMM 2019取材班が現地で見聞きした情報をまとめると……。...

Twitterのコメント(13)

おおっ(゚Д゚)
「MIDIは…国際標準規格…として発行されたのは2017年6月19日で、結構最近のことだ」それまで標準規格じゃなかったとは!/
どう変わるんだろ
ほぅ、MIDIが復権するのかな。着メロ時代到来か。
なにしろ、私が打ち込みとかやっていた80年代ですら、OMSみたいな高価なMIDI拡張機能みたいなのが必須になっていたりしたからな。ちと遅すぎた感はあるわな。
" "
midiなつかし→
やっとあの時代遅れクソ仕様のDIN5ピンからTRS3極(いわゆるイヤホンミニプラグ)になるのか
DIN→TRSの変換も出るのだろうか
ほほう、MIDI 2.0とな。
「 - msn」
おやまあ。/
"なにがどうなる?といったことは何も決まっているわけではなかった" / “ NEWS”
1980年代から90年代はMIDI使って音源作りをしていて,オケのシミュレーションでパートが多くなると遅延がすごかったけど,そういうのも改善するんだろうか。
5PのDINコネじゃなくなる?「コネクタは、2.5mmまたは3.5mmのジャックのTRS MIDI A結線仕様(2.5mm推奨)となる模様」:
以上

記事本文: MIDI、38年後バージョンアップの「なぜ」? - ITmedia NEWS

関連記事