TOP > IT・テクノロジー > 「情シスない中小企業に使ってほしい」 NTT東日本、「AI-OCR」とRPAサービス提供 紙帳票のデータ入力を効率化 - ITmedia NEWS

「情シスない中小企業に使ってほしい」 NTT東日本、「AI-OCR」とRPAサービス提供 紙帳票のデータ入力を効率化 - ITmedia NEWS

30コメント 2019-01-23 20:25 | ITmediaキャッシュ

NTT東日本とAI(人工知能)ベンチャーのAI insideが、「AI-OCR」による文書読み取りサービス「AIよみと~る」を提供開始。RPAツールと組み合わせて紙帳票のデータ入力作業を効率化する。...

ツイッターのコメント(30)

OCRで領収書を読み取って、RPAで自動仕分と、またクラウドでfreeeなど大手IT会社が受注する流れで、記帳業務ほぼ不要になると思います😅

MYOBや弥生会計のソフトは自動読込があり、手入力は部分的です。

富士通もリストラを進めますね。

税理士・会計士もIT技術必須です。
ちょっと古い情報だけど中小成長企業支援に従事する者として
OCR
8割読めたら
上出来だ

100%読めると思うユーザーの期待値とのギャップを事前にどこまで埋められるかが成否を分ける。
10万円で使える訳じゃなくて、当然導入時の開発や保守開発にコストが掛かるし、全工程を自動化できる訳じゃないし、文字認識の精度はそれなりだし、高頻度でエラーや誤認識が起きて人が動くことになる。
情シスはあっても手が回らないってとこは多いですよね。

そんなとこでも活躍できるかもしれませんね / NEWS)
これにRPAツールも加えて20万/月からって感じ?「料金は月額10万円(税別)から。オプションとして帳票を自動仕分けするサービスも提供する」 /  NTT東日本、「AI-OCR」とRPAサ…”
「正解データから手書き風の文字をAIに自動生成させるようにした」って、なんかスゲーバットノウハウだな。それで精度上がっちゃうならまぁ結果オーライなんだがモヤる /  NTT東日本、「AI-O…”
"正解データから手書き風の文字をAIに自動生成させるようにした。"なるほど感
パット見「情シスない」が「情けない」に見えて動揺。/紙帳票なくなりませんのう……。 / …”
あっちもこっちもWin○ctor
これ月額高いけど社員が「人にしかできない仕事ができるようになる」事が画期的で魅力的!
ぜひ沖縄の中小企業に導入を!
問題そこじゃなくて、書き間違いの補正いるんだよねえ。/中小企業で導入できるだろうか。 / - ITmedia…”
正解データから手書き風文字を大量に生成して教師データにするんだ。 / NEWS”
手書き認識でもGANが使われてきてるのか
正解データから手書き風の文字をAIに自動生成させるようにして、教師データを大量に作れるようにしたらしい

文字認識精度も上がった
サービス名「AIよみと~る」。かっこよさより理解しやすさに全振りしてるあたり、意思決定者はITリテラシーの低い人、と想定していて好感ある。 /
手書きを無くすほうも、サポートよろ。
はじめから紙に書かずにデジタルで入力すればいいじゃんと思ったのだけど、そういう話ではなかった。 / - IT…”
_φ(・_・メモメモ
中小企業に情シスが無いのはつまりのところ金が無いからであって、そういうところがこれを入れるのかという点では難しかろうなぁ、と。 /  紙帳…”
必読記事ですね
▼ 紙帳票のデータ入…
教師データを自動生成>
コスト削減に加え、時間短による顧客サービスレベル向上縮効果も期待できそう。しかし何より驚いたのはここでもいらすと屋が使われているという事。
NTT東日本はターゲットが明確だからか、サービス内容と価格が絶妙だなぁ。
「情けない中小企業に使ってほしい」に見えたのでお前らほど情けなくないですと一瞬思ってしまった。 / - IT…”
この認識率が本当なら、こいつはすごい
売るだけだろうな…

 紙帳票のデータ入力を効率化(要約) - ITmedia NEWS
勘定データの連携を通帳からOCRするのは、もう少しスマートなやり方できんかったのかな…
手書き文字も含めたトライアルでは96%以上の認識率を実現
NTT東日本とAI insideは、ディープラーニングを使って帳票内容を読み取る「AIよみと~る」開始。データ入力業務などを自動化する「おまかせRPA」と合わせて提供することで、紙書類のデータ入力などを手作業で行うバックオフィス業務の効率化をサポートする
以上
 

いま話題のニュース

PR