TOP > IT・テクノロジー > 「住民票の写し」など取り違え、別人に誤郵送 住信SBIネット銀行が謝罪 - ITmedia NEWS

「住民票の写し」など取り違え、別人に誤郵送 住信SBIネット銀行が謝罪 - ITmedia NEWS

12コメント 2018-12-14 19:45 | ITmediaキャッシュ

口座開設を申し込んだ2人の顧客の書類を返却する際、別人に誤って郵送したとして、住信SBIネット銀行が謝罪。...

ツイッターのコメント(12)

顧客情報漏洩…
気をつけたいもんです
2名とはいえ謝罪で住むの?/ 住信Sbiネット銀行が謝罪
原因究明を進めるとともに、再発防止策として個人情報管理の徹底、チェック体制の強化を行う
こわいなあ
Webアップロード限定にすれば物理的なミスは発生しないのだろうか.本人確認Web完結の法律改正行われた訳ですし / NEWS: 「住民票の写し」など取り違え、別人に誤郵送 住信SBIネット銀行が謝罪.
一応、マイナンバーとか記載されてたら塗り潰せってことにはなってるんだけど、これはちとアレかなぁ。
謝罪対応したんだ。
あーこれやばいやつだわ(現場責任者が
togetter読んだらザルシステム過ぎていつでも起こりかねないって言ってる人がいるよ、信憑性は知らんけど
Twitter上で指摘
以上
 

いま話題のニュース

PR