TOP > IT・テクノロジー > 昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調 - ITmedia NEWS

昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調 - ITmedia NEWS

30コメント 登録日時:2018-12-14 10:54 | ITmediaキャッシュ

地図事業を展開する昭文社は12月13日、「出版不況や無料ナビアプリの影響で業績が悪化した」とし、希望退職者を募集すると発表した。45歳以上の従業員80人程度の希望退職を募る。ライバルのゼンリンは「Googleマップ」など無料アプリにデータを提供しており、好業績が続いている。...

Twitterのコメント(30)

ええい、こちとら紙の地図に頼ってた世代なんだぜ、いざとなったら昭文社のマップルをみながら…うっ!
この記事が出たのが昨年12月14日
ゼンリンさん...
3ヶ月前にこんな記事出てて皮肉というか
*昭文社は同日、2019年3月期の業績予想を下方修正。出版物の売り上げ減少やカーナビアプリ「マップルナビ」の販売減などが響き、売上高は従来予想を5億7000万円下回る93億4000万円に、純損益は1億4500万円の黒字予想から、6億3500万円の赤字予想に転落する*
突然そうなったわけやないやろw ぬけぬけと言えるわ/
昭文社のスマホアプリを見てみたんだけど、想像の通り、ネット~アプリへの太いユーザー導入導線が作られてないね。課金スキームもアプリ毎にめちゃめちゃ。972円で販売してるまっぷるをアプリでタダで読ませるとか、カネをドブに捨ててるじゃないこれ。
関係ないけどGoogleマップは国によって質が区々。ゼンリンはいいと思うけど、諸外国は特に鉄道の線が細くてかなり拡大しないと見づらいのが多い
ツーリングマップルの命脈は絶やしてはならん。でも結婚してからは宛もなくバイクでウロウロする事も無くなったし、マップも更新すること無くなったよなぁ
今の時代はさすがに厳しいでしょうね。
書店で働いていた頃は地図の需要は結構ありましたよ。
マップル大変なのか…→
経営の舵取りミスると企業は終わりだな。:  「無料ナビアプリの影響で業績悪化」「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調 - ITmedia NEWS
MAPPLE厳しいのね… /
昭文社とゼンリン比べるのはナンセンス→
地図出版業界も激変ですね。
昔宅配のバイトをしていた時に、ゼンリンの詳細な地図に驚かされた思い出が(笑。
スマホ使うようになってから、ツーリングマップル買ってないな〜。
NEWS: 昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調.
紙の地図や旅行ガイドブックでは圧倒的シェアを誇る出版社ですけどIT化で地図関連企業のゼンリンに大きく遅れを取ったコトが致命的。
「昭文社が希望退職者募集 Googleマップに地図提供のゼンリンは好調」ITmedia
ツーリングマップル好きだし便利だし、頑張って欲しい。
これは明暗を分けるな。
80/447って、およそ5人に1人か…。そこまで集まらない気がする。

同じ地図会社でこの明暗か…。
アプリのせいにしてる時点でダメ / “ NEWS”
象徴的だが皮肉も込めている。
自動運転やドローン配達、みちびきによる誤差数センチのGPSな近未来においては地図データなんて超絶優良情報なはずなんだけどな。
昭文社とゼンリンの違い。この差が大きかったか。
昭文社は12月13日、出版不況や無料ナビアプリの影響で業績が悪化したとし、45歳以上の従業員80人程度の希望退職を募る。 昭文社 経営 希望退職
オーナー経営者がどーのという話も伝わって来てるけど、どうなんでしょうねへ。

紙の地図は名古屋のアルプス社が出してたアトラスRDを愛用してたんだけど、アルプス社は10年前に Yahoo!に吸収されて無くなっていますね。
>ゼンリンは「Googleマップ」など無料アプリにデータを提供しており、好業績が続いている
時代の流れに乗れたか乗れないかの差を見るようだ
紙の地図とか使わなくなったしな... / “ NEWS”
以上

記事本文: 昭文社、希望退職80人募集 「無料ナビアプリの影響で業績悪化」 「Googleマップ」地図提供のゼンリンは好調 - ITmedia NEWS

関連記事