TOP > IT・テクノロジー > 「ぱっと開く笑顔」「恐る恐る出す笑顔」など再現へ 子供型アンドロイド、“表情の幅”広がる - ITmedia NEWS

「ぱっと開く笑顔」「恐る恐る出す笑顔」など再現へ 子供型アンドロイド、“表情の幅”広がる - ITmedia NEWS

12コメント 2018-11-14 19:38  ITmedia

大阪大学が、より高い精度で表情の変化を作り分ける子供型アンドロイドロボットの頭部を開発。「ぱっと開く笑顔」「恐る恐る出す笑顔」など、ニュアンスを含んだ表情の再現が可能になるとしている。

ツイッターのコメント(12)

阪大浅田研。
コミュニケーション障害持った人が作るから怖い顔しか作れない
呼吸していない肌質と止まったままの眼球を何とかすれば不気味の谷を少し登れるかな
動くとマシなのかもしれないけど、ひとまず止め絵は不気味w
こっわ!!!!!!!!
一瞬「oh...」って思ったけど、小学生の群れに紛れてたら分からない、かもしれない
めちゃくちゃ怖いんだけど
アンドロイドの進化も凄いな!
人間と区別が付かなくなる時代がくるのかな〜!?
…恐いよ。生首かよw
内容云々よりも、サムネだけで鳥肌立った…不気味の谷の底くらいのインパクトあるわ…→
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR