ビル・ゲイツ氏、スポーツ庁に資金提供 「世界と日本の関わりを考えたい」 - ITmedia NEWS

75コメント 2018-11-09 15:13 ITmedia

ビル・ゲイツ氏が共同議長を務める慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」が、日本政府のスポーツ庁とパートナーシップを組む。社会問題解決の共通目標達成に向け、資金と専門知識を提供する。

ツイッターのコメント(75)

2018年の話ですが、この時点では「世界一のお金持ちからお金をもらえたよ!わーいわーい」くらいの感じで、日本のスポーツ庁は強大な権力を持つ人達からお金を貰うという事の意味がよくわかっていなかったのかなと思いました。
知らんかった。
「世界と日本の関わりを考えたい」(ITmedia)
2018年11月09日


>スポーツ庁は11月9日、米Microsoft共同創業者のビル・ゲイツ氏が共同議長を務める慈善団体「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」とパートナーシップを結んだと発表した。
国際金融資本であり、新世界秩序派であろうゲイツ氏が、こういう所に顔を出すのは、何かあると考えた方が良い。
ありがたや!ぜひ日本のトイレを!
「 NEWS」
日本にとって心強い味方って感じだね。
世界を変えるプロジェクトが始動!みんなお疲れさまでした。。→ 「世界と日本の関わりを考えたい」- ITmedia NEWS
ビル・ゲイツ氏、スポ-ツ庁に資金提供
日本の官公庁も海外の民間企業やスタートアップ企業と連携する動きが出てきた気がする。政治が変われば社会が変われる。 //
 
PR