TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > コンビニから消え...

コンビニから消えゆく雑誌コーナー その理由は? - ITmedia NEWS

109コメント 登録日時:2018-10-24 18:46 | ITmediaキャッシュ

コンビニの雑誌コーナーが縮小している。その理由は、代わりに置かれた商品を見ればわかる。...

Twitterのコメント(109)

「雑誌コーナーは邪魔な存在なんですよ」

なんでも揃ってる
いつでも空いているっていう時代は終わったのかな
雑誌の落ち込みがここにきて一気に加速した感じがするのは世の中全体が雑誌を整理する流れになったからなんだろう。
@reishiva ゾーニングというより、雑誌コーナーが縮小されていく一貫なんでしょうね。
雑誌がいいとか悪いとかの話じゃないところの理由なんだね。
「雑誌コーナーは邪魔な存在なんですよ」
iTunesカードなんかのPOSAカードの方が雑誌より場所取らなくて売上も大きいからだそうで…
@since1981gauze で、コンビニではこうなっているので、どーせーと
なるほどね〜
戦いですね!
都市部のコンビニからエロ本が消えてってるよね!地方行くとたっぷりあるからホッとするわ!
今やすっかり邪魔者扱い。
>iTunesカードであれば、万引きの心配もない。
言われてみれば記載されてるコードの方が本体なんだから確かにその発想は無かった。
紙の雑誌は15年前くらいから買ってない。
iTunesカードなどのプリペイドカードは、コンビニの売上を支える重要商品。場所は取るがそれほど売れない雑誌・書籍よりも優先される

なかなかの衝撃!
1日で100万を超える売上を出す店舗なら、納得!

#雑誌
注目。iTunesカードなどプリペイドカードは在庫スペースも無く、コンビニの主要売上になっている。逆に場所を取るくせにそれほど売れるわけではない雑誌・書籍は縮小傾向に。/
ソシャゲーのユーザーが、プリペイドカードを買う。
万引きされないし、場所もとらない。なおかつ高単位だから。
なるほどねー
"Amazonもメルカリも、その店で使えないとなるとさっさと別のコンビニに行き、2度と戻ってこないというから経営者も必死でフォローせざるを得ない"ここはわかるけども。なんでほかのことは客に聞くわけ?店の人に聞けよ / “コンビニ…”
5万のiTunesカード買うのは本当にやばい
コンビニが雑誌を毎週取り置き販売してくれたらいいのに。
>ちなみにその理由は、書籍・雑誌の電子化でも、アダルトコーナーのゾーニングでもない>「雑誌コーナーは邪魔な存在なんですよ」>
確かに、待ち時間つぶしで立ち読みはしても、あまり買わないなあ。
もちろん欲しい本があれば話は別だけど。
単純に邪魔。
代わりに売り場の狭い、冷蔵や冷凍ケースがほしい。(そこで、セブンの新レイアウト)

あと、記事にあるiTunesカード等は利益率がかなり美味しい。
なるほどね。確かに場所は取るから他のものおきたいよね…。
しかし場所を取らない製品が利益を取って、場所をとるものがお荷物状態になってるのは皮肉な話…。
かつてデジキューブがセブンイレブンに什器置いた頃って今ほどではないけどコンビニで出来ることって増えてたよなあ。雑誌はできるだけ減らしてイートインにするとかになるんかな |
プリペイドカードまでは店内でうかがい知れたけど、荷受けはなるほど。 ▶
雑誌が売れないことに変わりはない→
最初は、なんでこの人が雑誌の問題に口を突っ込んでいるの? と思ったけど、内容読んでみたらなかなか説得力のある話だった。挙げられてる2つと比べるとたしかに競争力弱そう。最近は立ち読みもできないし。
>
“雑誌コーナーは邪魔な存在/iTunesカードなどのプリペイドカードがコンビニの売り上げを支える重要商品となっており、場所を取るくせにそれほど売れるわけではない雑誌・書籍よりも優先されるため” / “コンビニから消えゆく雑誌コー…”
コンビニで電子書籍やアプリに出会う動線は引けないもんだろうか。
“MACお宝鑑定団のDANBO会長はそう話す” コンビニに取材して下さい
“Amazonもメルカリも、その店で使えないとなるとさっさと別のコンビニに行き、2度と戻ってこないというから経営者も必死でフォローせざるを得ない。” 雑誌よりも優先させるほど集客力あるサービスなんだな。 / “コンビニから消えゆ…”
ドル箱のプリカとAmazonやメルカリの荷物に押されて縮小…売れなければ淘汰されるのみだわな /
コンビニ雑誌は内容見られないし、殆ど行かなくなった。コンビニにもほぼ立ち寄らなくなったけどね。
←iTunesのカードは買ったことねえがニンテンドーポイントは定期的に買ってる。たしかに万引きの心配もねえし、在位しよりもメリットでかいよね。
正直な話、コンビニに行く度に「雑誌コーナー邪魔」と思う様になった。雑誌コーナーを廃止してその分食糧系とかを置いて欲しい。
iTuneズカードとかのプリペイドカードに需要があるとは知らなんだ。
従来通りのコンビニのバックヤードではだんだん大変になっているのかも知れませんね

NEWS: コンビニから消えゆく雑誌コーナー その理由は?.
どう店舗スペース効率あげるか?
VRなんかも入って来そうな予感です
雑誌コーナーが消えゆくのもさることながら、キャベツ太郎がコンビニにいつまで経っても入荷されない点については重大な懸念を感じている /
理由を見て、時代だなあと思った。
男三人、酔ったついでに成人向けのコーナーで立ち止まり、はしゃぐのも昔の話か。
雑誌コーナーのスペースがプリペイドカードに変換されているため/最寄りのコンビニは雑誌スペースに置かれていないが、店舗によっては雑誌横にあるから納得 /
もし「雑誌が邪魔でコンビニから消えて行く」ならゾーニングするまでも無く18禁雑誌辺りからコンビニから消えそうですね。
でもコンビニから雑誌が消えるのは寂しいですね。
記事になっててわらう
雑誌コーナーは立ち読みさせることが目的で、売上とかどうでもいいと思ってた。まあ、私も人が立ち読みした本を買いたいとは思わないし。
「iTunesカードは1枚あたりの金額が5万円まで設定できるバリアブルカードが登場したことにより売り上げが大きく伸長。1日で100万円を売り上げる店も出てくるくらいだという」|
コンビニのエロ本が嫌な人、プリペイドカードを買うか、Amazonのコンビニ受取とメルカリの荷受けに利用しまくるといいいのでは >店のバックヤードに雑誌の置き場を無くさせる
そのほかにも立ち読み客が邪魔というのもあるな。特に狭い店では。
なるほど、それほど売れない割に場所を占有してしまうからか… /
「なぜプリペイドカードが売れるかという理由の1つに、ソシャゲの「課金」がある」「iTunesカードは1枚あたりの金額が5万円まで設定できるバリアブルカードが登場したことにより売り上げが大きく伸長。1日で100万円を… / “コン…”
なるほどねえ.そもそも雑誌を買わなくなったなあ.
なんだこの下品な書き方。週刊誌の記事の転載かと思ったらITmediaの記者なのか、この松尾公也って人は。なんでMACお宝鑑定団の人がコンビニ雑誌を語る?そもそも「世界的に有名」か? /  その理…”
コンビニから雑誌コーナーが消えるのは、あまりにも寂しいな~。。
雑誌を購入する経済的余裕も無く。立ち読みする時間的余裕も無く。見かける街の本屋も閑古鳥が鳴いていて。早晩、雑誌コーナーごと消滅する事でしょう。
店のバックヤードが別の要素で圧迫されており、雑誌の置き場がなくなっている。Amazonとメルカリだ。Amazonはコンビニ受け取り、メルカリは荷受け。これらの荷物スペースが必要となるため、バックヤードを増やすか必要性の少ない棚を減らすか、コンビニは選択を迫られている。
いずれは紙媒体と人はコンビニから消えるのだろうな。
本の質感だったり拘りを求める人の為の本屋とかは残りそう。圧倒的に読書するだけなら電子書籍のが楽だけど。
意外? なところで Macお宝鑑定団 が情報源!
さすがだ。
元々コンビニでの書籍販売は客寄せ要素しかなかった。
ジャ○プみたいなものならともかく
殆どの雑誌は返本されていった。
また立ち読みなどで購入する理由もなかった。
無くなっても誰も困らない。
プリペイドカードは金券なのに雑誌コーナーを縮めても差し支えないほどに利益が出るということだろうか。なんだか不思議。 ⇒
なるほどねー
雑誌も減っているけどコミックの取扱もめちゃくちゃ減ってる。連載終わるまで単行本で買おうと思ってるマンガを探してコンビニ巡ったけど、コミックの取扱が全然ない店がやたら多くて驚いた。 /  その理由…”
売っている物を買うことだけがコンビニに行く理由ではないと思うけど。売上を教育信号とした過剰適合なのでは(過剰適合という言葉を使いたかっただけ)。ゴミを捨てさせてくれるとか週刊誌を立ち読みできるとか。 / “コンビニから消えゆく雑…”
その街の治安(客層)を測る材料として貴重なコーナーなのだ、消えないでおくれ...
必要価値が下がり撤去されても困らない販売網があれば問題無いが、本来売るべき店舗がコンビニでの雑誌販売で壊滅したことを、CVSに注力した版元は自業自得?
グラビアチェックも過去の遺物になってしまうのだろうか
あっても立ち読みばっかりだしなぁ
台湾のコンビニでも同じ。
なんか全方位から無くなっていきそうな感じね_(:3」∠)_
これはなんか面白い記事だね
「iTunesカードなどのプリペイドカードがコンビニの売り上げを支える重要商品となっており、場所を取るくせにそれほど売れるわけではない雑誌・書籍よりも優先される」
あるコンビニは、数年前に訪れた時から雑誌コーナーがありませんでした。
大昔はコンビニでの雑誌の立ち読みは大歓迎でガラス面に雑誌コーナーがありました
理由は強盗などに抑止力があるという理由
今では雑誌コーナーは縮小されイートインスペースになっていますね
不要っしょ
立ち読みしたい人のためだけにある設備だし
同じようなことDANBOさんの言ってたなと思ったらDONBOさんが話したこと自体の記事だったw。 /
確かに最近縮小されてるとは思ってたな。
売り上げ次第で待遇が変わるのか、そうか。
ニーズが変わりつつある
雑誌コーナーに読みたくなる本置いてないしな。木曜日なのにチャンピオン置いてない店もあるし(その代わりサンデーやマガジンは余ってる…)、iTunesカードもキャリア決済に切り替えてから買わなくなったな。
新しい住み分けが始まるのか?
イートインも増えてるしね。
もうコンビニでは本売れないだろうね。立ち読み客だってほぼ見なくなった>
昔は、外から見える雑誌コーナーで立ち読みしている客が数人居ると、店内に入りやすかったよなあ
あれ売って何%小売店に入るかわからないので何とも言えないような? /
コンビニはApple・Google・Amazonのプリペイドカードが売り上げを占めて雑誌は邪魔者扱い。

週刊誌もだれも見向きもしなくなった、駅の売店でも雑誌や新聞の扱いが少なくなった。
メルカリとAmazonの荷物で雑誌が邪魔になってるのか…!なるほど…。 browsing:
時代は変わったね。
コンビニでiTunes カードを購入する人の正体を知りたい。なぜクレカでiTunes を使わないのか?地下経済の人❓
結論を言ってしまうと、iTunesカードなどのプリペイドカードがコンビニの売り上げを支える重要商品となっており、場所を取るくせにそれほど売れるわけではない雑誌・書籍よりも優先される
以前は読者との接点確保という意味で価値もあったと思うが、読み散らかされる上、配置時間が短いこともあるから、このまま縮小し、欲しい雑誌は書店で買う、という流れになっても良い気はする
単に「売れないから」が理由ではない。
みてる: 陳列棚は iTunes 等のプリペイドカードに取られ、バックヤードは Amazon やメルカリの荷物置き場になっていて、雑誌は邪魔扱いだとか。公共料金や災害時対応とかも含め、もはや総合インフラ窓口だなあ
コンビニじゃないけど仕入れや在庫管理がいい加減で年中品切れそれでも行かなきゃ悪いからって近所のお年寄りが行ってるの、態度悪いし臭いしそんなに気を使わなくたって
ずいぶん前に私が書いた内容と同じっすね。
「iTunesカードなどのプリペイドカードがコンビニの売り上げを支える重要商品となっており、場所を取るくせにそれほど売れるわけではない雑誌・書籍よりも優先されるため」
その理由は?(ITmedia NEWS)

以前ほどドル箱ではない。
もう1つは、立ち読みするだけのバカがコンビニの動線を邪魔しているのと売上向上の阻害要因になってきてるから。
これ本当なの?今度専門家に聞いてみよう。
そもそも立ち読みしに来た奴に買い物させるためのもんだと思ってた
日本全国のイトーヨーカドーの売上を全部足してもセブン銀行の半分以下なので、雑誌とか全くどうでもいいのは間違いない。
昔は最寄りのセブンイレブンにLinux Magazineを取り置きしてもらったりしてたけど、もう雑誌を手に取ることもなくなって何年も経つ。
意外に売れるプリペイドカード。ちなみに、ウェブマネーウォレットは、絶対ヤバいから使わない。不正アクセスされまくりで、不正利用被害にあっても保証はない。
よく槍玉に上がるエロ本も将来は本棚ごと消えそうだな。
だいたいスマホ見てたら雑誌なんか読まないし :
ほう、単に雑誌売上減だけではなく、itunesカードがそれほどの収入源になってるとは知りませんでした。勉強不足。
いいね!書籍は本屋に任せるべき、書店もりかえしてチョーライ
確かに本が減ったわ
@horsaholics いやーこういうの見かけたので
以上

記事本文: コンビニから消えゆく雑誌コーナー その理由は? - ITmedia NEWS

関連記事