TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > はやぶさ2のタッ...

はやぶさ2のタッチダウン、来年1月以降に延期 「平坦な場所1つもない」 - ITmedia NEWS

34コメント 登録日時:2018-10-11 16:58 | ITmediaキャッシュ

はやぶさ2の小惑星リュウグウへのタッチダウンは、当初予定の10月下旬から来年1月以降に延期。リュウグウの地表が想定以上にでこぼこしているため。...

Twitterのコメント(34)

リュウグウは、まだ「若い」小惑星なんだろうか?
「向こうから来てくれました」の小牧の隕石。10月予定だった岩石採取が延期になった途端に石の方から来てくれたような…まさか…まさか…
あっはっは、平らなトコがないなら仕方ないネー
あ〜なるほど仕方ないのかな… NEWS: はやぶさ2のタッチダウン、来年1月以降に延期 「平坦な場所1つもない」.
よく分からないまま送り込んで、そういう状況になっても可能性を探るという選択肢がある事自体が、余裕というか偉くて凄いコトなんだろうな……(*゚ー゚*)
地球からの観測と実物はやっぱ違うもんなんだな…
ITmedia:


「地面そのものが、大小さまざまな岩の集合」ふむ…
なんと。まぁしゃーない
これまた、すごいのを選んじゃったんだなぁ。→
やっぱり、その問題が。
シミュレータでこの状況を再現できるんだろうか。そうでないとかなり難しそう。
はやぶさ2頑張れ❗無事帰還 願います🎵
なんかかわいい
まさに新しいイノベーションが起きようとしている現場なんだろうなあ
NHKとか密着してあとでプロジェクトXしてほしい

NEWS: はやぶさ2のタッチダウン、来年1月以降に延期 「平坦な場所1つもない」.
「平坦なところが1つもない」の言い回しのパワフルさ
小惑星リュウグウ、でこぼこでどこにも平坦な場所がないか。こえは仕方ないなあ。逆にリュウグウが古い小惑星なことを意味してるのかもしれない。
リュウグウは、つるぺたではなかった。
人生とは…。
(´・ω・`)
ようやく、はやぶさの旅らしくなってきた
こんなん成功する道を探しだせんのかな?
「平坦な場所1つもない」(要約) - ITmedia NEWS

終わったな(2回目)
MINERVAやはやぶさ2の望遠カメラの印象ではかなりゴツゴツしてて大丈夫かな、と思ってたけど、やはり難しい /
リュウグウへの着陸、来年に延期。。。
やっぱり凸凹すぎたんだ
リュウグウさんのいけず…
コメントが凄まじいw 相当に荒れた表面なんだな。今後の為にもナンとか成功させて欲しいね。
『 』
探査機からの写真見ると岩石だらけだもんなー。
ほとんど至るところ平坦でない地形 /
ボルダーだらけのリュウグウ面に、はやぶさ2を安全にタッチダウンさせる方法として、2度のリハーサルで探査機の精度を確かめ、通信ができる合明けに本番を行うのか。
想定外ということでは仕方ない。これを踏まえて今後は岩場でも着陸できる探査機の研究をしてみては?【 】
これは相当難しいね。なんとか成功してくれるとよいが。 -
以上

記事本文: はやぶさ2のタッチダウン、来年1月以降に延期 「平坦な場所1つもない」 - ITmedia NEWS

関連記事