大人向け“なろう小説”書籍化 講談社新レーベル「レジェンドノベルス」創刊 - ITmedia NEWS

15コメント 2018-08-20 14:30 ITmedia

「小説家になろう」をはじめとする小説投稿サイトに投稿された作品の出版に特化した専門レーベル「レジェンドノベルス」を、講談社が10月5日に創刊する。「大人」を主なターゲットしているという。

ツイッターのコメント(15)

こんなこと始めたのか。
異世界ファンタジー系は、もうお腹いっぱいなんだけど!!
>同社によると「ネクストファンタジー小説」は、異世界が舞台の作品や、ダンジョン探索、サバイバルなど、ゲーム文化をベースにした作品。
大人向け、ね……(遠い目
講談社が投稿サイトに特化した新レーベル!

 講談社新レーベル「レジェンドノベルス」創刊(要約) - ITmedia NEWS
新レーベルと並行か…
「大人の鑑賞に堪える○○」というワード、送り手・受け手双方のコンプレックスを感じる / “ NEWS”
新しいレーベル立ち上げて結局異世界(転生)かよきっしょ。
また『なろう系』ラノベの四六版ソフトカバー枠の新レーベルですか?

何が大人向けだよ、なろう系四六版ソフトカバー枠ラノベはそもそも価格からして大人向けだろ。
今更レッドオーシャンに参入してどうするのよ。
> 「全部傑作! ハズレなし」を標榜し、独自性の高い作品を厳選して毎月4作品ずつ刊行するという。

2ヶ月で刊行終了しそう
なろうで書いてた『無双航路~転生して宇宙戦艦のAIになりました~』が講談社さんから出版されることになりました。正直、SFだから書籍化は無理だろうな~って思ってたんですが、、、うれし涙。
予言の経済学の書籍化で知ったんだけど、この講談社の新レーベルのハズレなしのキャッチフレーズが色んな意味で面白すぎる。
独自性の高い作品を厳選して毎月4作品ずつ刊行。紙版と電子版を同時発売。紙版は四六判ソフトカバーで1200円の予定
右京さんが異世界転生みたいな感じになるんだろうか
以上
 
PR
PR