TOP > IT・テクノロジー > 楽天キャリア事業への設備投資「計画時より少なくなる」 人口カバー率96%は「前倒しで実現」 - ITmedia NEWS

楽天キャリア事業への設備投資「計画時より少なくなる」 人口カバー率96%は「前倒しで実現」 - ITmedia NEWS

10コメント 2018-08-06 17:55  ITmedia

急成長のインド携帯キャリアの立役者をCTOに引き抜き、早期のサービス展開を図る考え。

ツイッターのコメント(10)

人口カバー率96%というのは大きな数字に見えるけれど、面積で考えると圏外になるところが相当あると考えたほうがいいよ。 -
5000億ぐらいで全人口をカバー出来るんですね?
19年度のローンチ時点では東京、名古屋、大阪を中心に展開し、その後全国主要都市へ順次拡大する予定
怪しいものだ。
楽天のNW設備投資(総額)はドコモの単年度設備投資とほぼ同額。しかし更に安価に人口カバー率96%(開設計画)が達成できるとの事。
実現したら拍手喝采です。
どんだけ前倒しすんのか知らんが計画通りだとドコモ(Xi)よりだいぶ遅いよな
そんなに電波が良く飛び、干渉を受けない効率的なメッシュが作成できるまでに進化したのか。旧設備のせいで干渉対策大変とかあるのかな?/
どうして当初予想より設備投資費が安く済みそうなのか根拠が書いてない…
スペシャリスト1人入れただけで数百億単位で変わるんか?
「他社とは違う先進的なネットワークを安価に構築し、人口カバー率96%を前倒しして実現する」

ほんとか?ほんとか?
確かに古い設備がないメリットはあるがうまくいくのかな
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR