TOP > IT・テクノロジー > 「職員ブラボー」──西日本豪雨被害、東広島市が公開した道路通行止め情報に称賛の声 「Googleマップ」活用で 担当者に聞いた (1/2) - ITmedia NEWS

「職員ブラボー」──西日本豪雨被害、東広島市が公開した道路通行止め情報に称賛の声 「Googleマップ」活用で 担当者に聞いた (1/2) - ITmedia NEWS

37コメント 2018-07-13 20:10  ITmedia

広島県東広島市がGoogleマップを活用した道路通行止め情報を公開している。ユーザーそれぞれのデバイスに適した表示ができるなど、メリットが大きいと称賛されている。柔軟な対応ができた理由を同市役所の担当...

ツイッターのコメント(37)

これ、今被災してるエリアの役所職員はマネ出来ないかな?!
(2/2) - ITmedia NEWS
昨夏の話。土地勘のない場所だと地図に表示されるとものすごく助かる
メモ: 

「『職員ブラボー』
──西日本豪雨被害、東広島市が公開した道路通行止め情報に称賛の声 
『Googleマップ』活用で 担当者に聞いた」
 ( NEWS)
7/13の記事。
東広島市はGoogleマップを使って通行止め情報を発信していた。
初期は通行止め箇所が多くて、行ってみたけど、通行止めで引き返して別ルート。というのが多発したので、Googleマップの活用は嬉しい。
岡山県独自のはスマホでうまく表示できなかったんだよね。
良い!!東広島市って広大がある所だよね(^^)/ (2/2) - ITmedia NEWS
ツールを使いこなせる人がいるだけで効率が良くなる(*´∇`*)


同じことをうちの市でやっても、見る人は(というか使える人は)1割もいないだろうな…
道具を使える上位者が、情報提供すると人は幸せになる
こういう発想だよね。ブラボー
以前、住んでいたので、なんだか嬉しい。
これは素晴らしい! / “ NEWS”
非常時の情報発信の好例ですね。
Googleマップの活用方法は自治体だけでなく、学校教育に入れても良いくらい。
「この出来事をTwitterで紹介したNyoho(@NeXTSTEP2OSX)さんは」と名前が出るあたりさすが。
特別にGISシステムとか作らなくても、今の時代一般的なサービス利用の活用で十分だよね。そういう自治体増えて欲しい。
Googleマップは誰でも使いやすく、スマホでもスムーズに見れます。造る側は余計な事は考えずに情報の質に集中できますし、使う側もメリットがある。今後は、こういった使い方が増えてきて欲しいですね。
こういうの、職員がやると話題になるけど一個人がやってると見向きもされない。 当時は行政からも門前払いだった。今も...
これは神
ほんまよく出来てるわ
ほんま感謝やで!!!
「職員ブラボー」──
西日本豪雨被害、
東広島市が公開した
道路通行止め情報に称賛の声
こういう優秀な職員が力を発揮できる東広島市もブラボー。
この柔軟な発想ができる職員は素晴らしいな
有能。行政の出す地図ってpdfで重すぎてスマホで見れないとか、地形図に書き込んだだけみたいな奴で読みにくかったりするもんな。
ITリテラシーって重要なのよ。
これはみやすい
なんでもかんでもPDFじゃいかんよね
「使える」情報の出し方とは。/
東広島市は7月9日、Googleマップの「マイマップ」機能を活用した道路通行止め情報を公開。

この機能で、通行止めの位置などが分かりやすく物資を届けるため役立つそうです。
みてる:
公開できる住所リストさえあれば、なんとでもなるからなぁ。時代がついてきた感がある。
めちゃくちゃ普通なのに公務員がやるとおっ!って思うよね(笑)
「職員ブラボー」 西日本豪雨被害、東広島市が公開した道路通行止め情報に称賛の声
これが出るの速かったし
とても使いやすいです♩
偉い!!ネット民なら普通にやるけど行政がやることに意味がある。
当然の選択。ブラボー。

 担当者に聞いた(要約) - ITmedia NEWS
-
職員ブラボー!Googleブラボー!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR