TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > 「リチウム空気電...

「リチウム空気電池」開発へ 空気中の酸素使う“究極の蓄電池” - ITmedia NEWS

24コメント 登録日時:2018-04-12 13:39 | ITmediaキャッシュ

ソフトバンクと物質・材料研究機構(NIMS)が「リチウム空気電池」の実用化を目指す。空気中の酸素と化学反応してエネルギーを生み出し、従来のリチウムイオン電池と比べると、重量エネルギー密度が5倍以上になる「究極の蓄電池」という。...

Twitterのコメント(24)

すごい!スマホに適用できれば半分以下の重さにできるのかな
なんか凄いけど、ソフトバンクってのが引っ掛かる。

"
ソフトバンクは本気で未来の覇権を握ろうとしている。。

"
二酸化炭素を原料に出来れば
世紀の大発明になると思いますけどね!!!!
面白そう。
(^^)
わずかの傷で火を噴いたり爆発したりしないのなら、空気電池に切り替えていった方が良さそう。
>重量エネルギー密度が5倍以上
単に重量が軽いだけなのでは
閉め切った車内で使っていると窒息しそうだな。/
どっちかっていうと二酸化炭素使ってほしかった
密閉空間で長時間使用したら酸欠になったりしないの?(単純)
全固体電池が主流になっていくと思ってましたが、空気電池が出てくるとは。電極材料に酸素を使うことは、化学反応という面を考えると実現可能なのでしょうか。...
"「理論上究極の蓄電池」(ソフトバンク)" お、おう…… /
期待ですね

" ソフトバンクと物質・材料研究機構(NIMS) 「理論上究極の蓄電池」 2025年ごろの実用化を目指す …
おいらは、リチウムイオン電池とニッケル水素電池の違いがわからない男のネスカフェゴールドブレンド。 /
これはすごい!実用化はよ!!
電池が、大型になるから、作るアホはおらんと思うけど。

固体なら、わかるけど。

"(要約) - ITmedia NEWS
電池容量が増えれば、記事にあるようにIoT機器やドローンの機能向上に役立ちそう。
すぎょい…
すごくね
酸素ってどのくらい使うんだろう。使用機器をISSとかに持っていこうとしたら、バッテリーの変更が要るくらい? /
見てる: NEWS:
どうせ1次電池だろうと思ってたら2次電池だった。ってことは、充電すると酸素を放出するのか。
空気中の酸素の消費を心配するより、タバコを心配する方が先かもしれない^_^;;;
そんなことも可能なのか・・すごい。
以上

記事本文: 「リチウム空気電池」開発へ 空気中の酸素使う“究極の蓄電池” - ITmedia NEWS

関連記事