TOP > IT・テクノロジー > ITmedia > NHK「AIに聞...

NHK「AIに聞いてみた」の違和感 これって本当にAI? データ分析の専門家が解説 (1/3) - ITmedia NEWS

32コメント 登録日時:2018-03-07 08:58 | ITmediaキャッシュ

ネット上で話題を呼んだNHKの「AIに聞いてみた」の第2回が放送。今回も番組に登場するAIやデータ分析手法に注目が集まった。 (1/3)...

Twitterのコメント(32)

@lCbTjiPpxU65Jb9 私も耳学問 & 聞きかじり者です。NHKのは決定木分析とSVMを使っているのではないかとのことでした。

数十年前に近所の研究室がもろにこっち側だったので、そっちにいきゃぁ零細企業家じゃなくて、データサイエンティストとかAI研究家だったんですが・・・。
うん、うん、そうだ。
私も番組観ながらモヤモヤしてました。
裁量労働制と収入についてのやってほしいぜ
結局は番組制作側が高齢化する視聴者を甘く見た結果なんじゃないかなぁ……
「母数」の誤用が気になってしまった。
番組の中身が国策番組ぽい。『日本の、これから』に似ている。  データ分析の専門家が解説
懲りずにまたやったのか。。しかも同じノリで。
公式情報でやっぱSVMに突っ込んだだけじゃん。
AIは神でありつまりNHKこそ神なので反論には神罰が下るであろう /
初回見て、非常に違和感を感じたので、今回は見ていない。
この番組の提言は「どういう意味か⁉️を考えようよ」ってことなんだけど、いろいろ派生してますな
バラエティー
ディープラーニングとか言っても食いつかないからとりあえずAIってことにしてる感 -
出来れば、NHKにはAIについての誤解を解く番組を作って欲しい。これは、どちらかというと誤解を助長する番組。
相関が見られた事柄を挙げただけか…。
経済学者が関わって作ってるようだけどどうなんですかね?
バラエティーにマジレスしちゃいけない感もありつつぐう正感もある(正しく伝えるべき旨) /
記事内容はためになったんだけど、それ以上に「ひろし&キーボー」に笑ってしまったw
>AIひろしの横にサポート役の人間キーボーを添えて、「ひろし&キーボー」のコンビで登場させてみませんか
エンタメ的に消化されるのが関の山であろうとは。素材貼り付けたパッチワークで終わってる。 /
正直第2回はあまりTLも盛り上がらなかったよなあ
結局あの路線のままだったという。/
決定木で因果関係を語っちゃったのか。今回はハナから見なくて正解だったかも。
これやっぱ変だなと思ってた人そこそこいたのか
NHK見たらバカになる。
NHKは炎上商法やってる印象>
AIじゃないっぽいよねえ。 -
Siriが出たときに無茶ぶりして変な回答を晒すみたいのが流行ってたけど、ああいうノリで番組作ってる雰囲気だよね /
前回の観たけど、アンチAIが作った寒いAIお笑い番組だと思ってたわ。
相関があっても因果はないって多分めちゃくちゃ大事
みんながすっかり忘れているけど「AIに聞いてみた」が放映されていました。今回も「???」な点があったのでまとめました。
以上

記事本文: NHK「AIに聞いてみた」の違和感 これって本当にAI? データ分析の専門家が解説 (1/3) - ITmedia NEWS

関連記事