TOP > IT・テクノロジー > GitHubに過去最大級のDDoS攻撃 Akamaiの協力により約8分で復旧 - ITmedia NEWS

GitHubに過去最大級のDDoS攻撃 Akamaiの協力により約8分で復旧 - ITmedia NEWS

37コメント 2018-03-02 11:06 | ITmediaキャッシュ

GitHubが大規模DDoS攻撃を受け、日本時間の3月1日午前2時ごろ数分にわたってアクセスできなくなった。GitHubはこの件について謝罪し、経緯を説明した。...

ツイッターのコメント(37)

@t_tsuru @tako__sun AkamaiはDDos対策のサービスも持ってますが、いかがでしょう?
DDoS対策にCDNが有効である証明となる事例 /
さすがGitHubさんやわ。
1秒当たり1億2690万パケットが送られる攻撃から守るAkamaiすげぇ / NEWS”
8分で復旧されるとかすごい…
Akamaiって表には出てこないけどホントやばいよな(語彙力)
8分で復旧はすごい。さすが
Akamaiすげえな:
おっそろしぃなぁ(藤岡弘 風)
DDoSって面倒・・・。
エグい。
秒間1億2690万パケットでピーク時1.35TbpsのトラフィックのDDos攻撃。「memcached」を踏み台にした反射型攻撃か。
でも、これを吸収緩和したakamaiのDDoS防御も凄い。
アカマイが100Gbpsのトラフィックを吸収し、攻撃を低減したと。/
DDoSはTbpsの時代に入った。Akamaiじゃないと受けきれないですね。
ふとlibrahack事件を思い出した(1時間に400アクセスすると止まるひどいシステムがあって、そこに一秒間に一回アクセスしたら逮捕された歴史に残る事件)を思い出した /  Akamai…”
これはいい業績
“ピーク時には1.35Tbpsのトラフィックが集中した”
さすがっすね・・・
1.35Tbpsって見慣れない数値過ぎて / NEWS”
"memcachedを踏み台にした反射型攻撃" “着信転送帯域幅が100Gbpsを超えた段階で、DDoS防御サービスを提供する米Akamaiにトラフィックを転送し、Akamaiがトラフィックを吸収し、攻撃を低減した” / “Gi…”
まじやべーな・・・。
akamaiマジか!1.3TBを8分でさばくのマジかよ…… BGPで曲げるにしては早すぎる…… /
“GitHubは、着信転送帯域幅が100Gbpsを超えた段階で、DDoS防御サービスを提供する米Akamaiにトラフィックを転送し、Akamaiがトラフィックを吸収し、攻撃を低減した” / “GitHubに過去最大級のDDoS攻…”
おお、かっこいい!
テラ超え
さすがアカマイさんと言うべきかな
しゅごい。AkamaiかっこE。
1.35Tbps って凄い数値
例の の脆弱性関係の模様。自分とこの conf 確認しよう!よそさんに迷惑かけマッセ。
気づかなかった
open memcachedでTbpsクラスのリフレクション攻撃ができるのか、すごいな。
時間がもっと長いユニコーンタイムも最近ないすね。
"ピーク時には1.35Tbpsのトラフィックが集中した。メモリキャッシュサーバ「memcached」を踏み台にした反射型攻撃で、1秒当たり1億2690万パケットが送られた" ヒエッ… / “GitHubに過去最大級のDDoS攻撃…”
8分で復旧とか仕事早すぎ →
ピーク時1.35Tbps!怖すぎる。
以上
 

いま話題のニュース

PR