TOP > IT・テクノロジー > アメリカのIT企業にじわり広がる「持ち帰りサービス残業」 “定時あがり”の光と闇 (1/3) - ITmedia NEWS

アメリカのIT企業にじわり広がる「持ち帰りサービス残業」 “定時あがり”の光と闇 (1/3) - ITmedia NEWS

20コメント 登録日時:2017-12-26 07:20 | ITmediaキャッシュ

米国のビジネスパーソンというと、定時で帰宅して家族との時間を過ごしているイメージがあるが、実は「持ち帰り残業」が増えているという調査結果も? 米国で働く著者が分析する。 (1/3)...

Twitterのコメント(20)

意外と米国が長時間労働しているが、満足度は高め。/
米国に残業などない!
が数年前まで通説だったのに
シリコンバレー流「早く帰るIT」:アメリカのIT企業「持ち帰りサービス残業」 (3/3) -
思いの外、「WORK SHIFT」の世界は身近に迫ってる。/
90年代から、皆さん自宅で仕事してたから特に違和感無いよね。
結局、稼ぐには、ずば抜けて頭がいいか、ずば抜けた時間働くかになるのよね
「平均労働時間は米国が先進国で一番長い」
だよね。自宅サビ残その他、あっちの方が多いだろ。

 “定時あがり”の光と闇-ITmedia
あれだけ「アメリカでは云々」言ってたのは何だったんだ
アメリカ人も日本人みたいなところあるんですねー。これが残業規制の闇ですね。 / (ITmedia)
アメリカが日本に追いついてきた|
アメリカが日本に追い付こうとしている? / “ NEWS”
わかる〜 (2/3) - ITmedia NEWS
わーくらいふばらんすハタラキカタカイカク。 → シリコンバレー流「早く帰るIT」 |
(3/3) - ITmedia NEWS
働き方・働く場所・働くことへの考え方、多種多様でございます。体を壊さなければいいかな。
“定時あがり”の光と闇(要約) - ITmedia NEWS
フランスに移住してぇ(
日本でも結構いると思う、自宅から会社のサーバーにアクセスして、っていうのは。有給とっても旅行先からアクセスするはめになった人も知ってるし -- “定時あがり”の光と
以上

記事本文: アメリカのIT企業にじわり広がる「持ち帰りサービス残業」 “定時あがり”の光と闇 (1/3) - ITmedia NEWS