TOP > IT・テクノロジー > 東北大、哺乳類の「硫黄呼吸」発見 酸素の代わりに硫黄でエネルギー確保 - ITmedia NEWS

東北大、哺乳類の「硫黄呼吸」発見 酸素の代わりに硫黄でエネルギー確保 - ITmedia NEWS

37コメント 登録日時:2017-10-31 20:00 | ITmediaキャッシュ

東北大学の研究グループが、酸素を使わずにエネルギーを生み出す「硫黄呼吸」を発見。心臓疾患やがんの治療に役立つ可能性があるという。...

Twitterのコメント(37)

この記事、見落としてた。
そいえば、このニュースみてからにんにくの捉え方変わったw

風邪にはにんにく的な個人的感覚を更に強固にしたニュースw
良い発見!ところでミドコンドリアっていつから細胞の中にお住まいなんでしょう?
@dobunezumi_


東北大学の研究グループが、酸素を使わずにエネルギーを生み出す「硫黄呼吸」を発見。心臓疾患やがんの治療に役立つ可能性があるという。
@RindO_ebi495 スタミナっていったらニンニクだね。
東北大もそう言ってるしね。
これまじ?
すげー発見だ!
ものすごい発見。
34億年前の化石に微生物が硫黄代謝をしていた痕跡を見つけたというニュースがあって、初期の生物は硫黄をエネルギーに変えていたのではと言われていたのだけど、ヒトを含む霊長類でその硫黄呼吸が行われているということを東北大が発見したらしい。
ジャムステックの人が生命の始まりの秘密は深海にあるはずだって言ってたけど、我々にもその力が残されていたか…
最近どうも、硫黄♨︎が足りてないと思ったわ。
最近よくやる(^^;;
ニンニクと温泉は身体に良いわけだ!(笑)謎が全て解けました。
へーwまさか硫黄系の温泉が効果あるのはこの関連?w

 酸素の代わりに硫黄でエネルギー確保
たまげた・・・まだまだ人体でも知られてない機構はいろいろあるんだね
温泉の効能とかにかんけいあったりするんだろうか?
え、これすごい発見じゃないの?/■
これは面白い発見だねえ。言われてみればそんな気もする不思議さ…。今後の研究に期待します。
これってニンニクがいいって実証してないか(´ω`)
硫黄は人体に必要なものだけど、もっと重要視されるかもね。
東北大、ヒトを含む哺乳類の「硫黄呼吸」発見
インパクトある発見ですね。
これ、温泉か何かで生きることに適応した変な哺乳動物(なんだそりゃ)が見つかったのかと思ってたら、普通のマウスで硫黄呼吸が確認されたんだと知って驚いた。温泉やニンニクがこんなに快感なのは代謝を助けるから…なんてことはないか。
こういう発見があるから、科学って面白いな、と思う。昨日の常識が明日は過去の考え方になっていく。ワクワクするわw
ミトコンドリアは硫黄も使える。
すげぇ発見だ マウスの生育の差だけ見るとかなり重要な役割がありそう…
ニンニクは正義だとバレてしまったか!
それで、ニンニクと温泉が健康にいいのか
いやー大学レベルの教科書の内容が若干変わるかもなw
こ、これは、驚きですね。
すげえー!!
OもSも2−が安定だから代用できないかって言われてたけどまさかのもう実行してたとは…
ということは、硫黄分が不足すると健康を害する可能性があるということなのかな……
以上

記事本文: 東北大、哺乳類の「硫黄呼吸」発見 酸素の代わりに硫黄でエネルギー確保 - ITmedia NEWS

関連記事