TOP > IT・テクノロジー > ハンニバル将軍の“アルプス越え”ルートが判明 馬糞の痕跡が決め手に - ITmedia NEWS

ハンニバル将軍の“アルプス越え”ルートが判明 馬糞の痕跡が決め手に - ITmedia NEWS

38コメント 2016-04-08 15:40 | ITmediaキャッシュ

紀元前3世紀、カルタゴのハンニバル将軍がイタリアに侵攻した時のルートが判明した。...

ツイッターのコメント(38)

"研究チームは、フランスとイタリアの国境付近にあるトラベルセッテ峠を調査し、軍馬の糞と思われる堆積物を大量に発見" /
こんなんが最近分かるってのはある意味すごい。
どうやらこれは、先ほどの『アルプス越えの謎を解く』(白水社)の著者ジョン・プレヴァスが示唆していたルートと同じものらしい。どちらにせよ、確証ではないので未だ謎を残し好奇心がそそられます。硬貨のひとつでも見つけてもらえるば…
おもしろい研究だな
壁]д`)2000年前の馬糞の痕跡って何だよ…スゲエ
スゲェ!
他にもおすすめしている人いるけど『アド・アストラ』はマジおすすめ。 /
もしそれが本当なら、それらの菌類は、ハンニバル軍と一緒にアルプスまでやって来てそこで放り出され、2200年以上もその馬糞の山で生き延びてきたのか…。 クロストリジウム「俺たち嫌気性なのに…」 / “ハンニバル将軍の“アルプス越え…”
よく調べたな!
アルプス越えのルートもとても興味があるけど、ハンニバルがプーリア地方に追い詰められた数年間、ほとんど補給無しでどのように軍勢を保たせてきたのかにも興味がある。
しゅごい。。。
関係ないが、古代ローマが舞台の"大河ドラマ"をNHKがつくったら楽しそう。日本的汗臭さは排除して。 /
ほんとかよ。 /
象さんの糞は出ないのだろうか(ヽ゚ω゚)
「約1万頭の軍馬、37頭の象を率いてアルプス山脈を越え」それでも信じられへん… QT @itmedia_news: ハンニバル将軍の“アルプス越え”ルートが判明 馬糞の痕跡が決め手に
紀元前218年、第2次ポエニ戦争:
これは胸が熱くなるな。/
この時期、他の要因でこのルートを馬がいっぱい通ったとか、そういう可能性はないのかな。あまりそんなことやりそうな人、いなそうだけどさ。 / …”
象糞が見つからないと決定的でないだろう。 /
ほおー
browsing:
研究チームが結論付けたとあるけど、ロマンがあるなぁ
象糞はなかったのだろうか……(´・ω・`)
む、これは興味深い。 /
馬糞の中の微生物が!
このハンニバルが居なかったら逆にローマの繁栄は無かったかも知れない。
それとローマのスキピオ・アフリカヌスとの激闘はマジで興奮モノ!

-
ちょっと日本へ来て佐々成政のザラ峠越えが事実か調べてくだしい /
News 速報 最新記事一覧
歴史マニアの本気を見た。|
『軍馬の糞と思われる堆積物を大量に発見した。…ハンニバルが侵攻した時期に生きていたクロストリジウム属の微生物を確認し』
おぉ、ハンニバル! カルタゴの歴史にも一時期はまったっけ。 ◆
"ハンニバルが侵攻した時期に生きていたクロストリジウム属の微生物を確認" / -
「紀元前218年、約1万頭の軍馬、37頭の象を率いてアルプス山脈を越え、イタリア半島に侵攻した古代ローマ史上最大の軍事作戦。トラベルセッテ峠の調査で、軍馬の糞と思われる堆積物を大量に発見」 / “ハンニバル将軍の“アルプス越え”…”
「2000年以上にわたる歴史家の論争に終止符が打たれるかもしれない」って何かすごいなオイ。日本で言えば邪馬台国の所在地論争のような感じ…? / - ITmed…”
かっけえ -
以上
 

いま話題のニュース

PR