初代「iPhone」から「iPhone 12」まで歴代iPhoneを撮り比べ 14年間でどれだけ進化した?:ITmedia Mobile 20周年特別企画(1/4 ページ) - ITmedia Mobile

34コメント 2021-09-13 10:31 ITmedia

2007年に海外で初代「iPhone」が発売されて、2021年9月15日にはついに新型iPhoneがお披露目されるかもしれない。というところで、初代から購入を続けてきたiPhoneシリーズのカメラ性能...

ツイッターのコメント(34)

こうやって見るとiPhoneの進化って1代1代はそこまで大きな変化はないんだよね。通信回線に対応したりカメラの画素数が増えたりとかが多いから今回のiPhone12からiPhone13の進化も今までのと比較してそこまで大きな違いがある訳ではないか。
iPhone4のデザイン好きだったなあ!!

 14年間でどれだけ進化した?:ITmedia Mobile 20周年特別企画(1/4 ページ) -
14年間でどれだけ進化した?:ITmedia Mobile 20周年特別企画 3までは近視かってくらい使い物にならなくてまるで4でようやくマシになって7で結構キレイになって、11でインカメですらメインで使えるんでないかと。
最後の段落の考えは、まったく同感。私も使っていた『3G』の頃は、携帯電話のカメラのほうが、フラッシュがあるのもあって高機能だった記憶が。// 

 14年間でどれだけ進化した?(ITmedia Mobile 20周年特別企画)
俺がケータイのカメラに望む性能、2012年のiPhone 5で全て実現していて以降は蛇足ってよく分かる記事だ。3GSくらいまではオーバーテクノロジー感が凄かったけど近年はカメラオタクがあーだこーだ言ってるだけで素人から見ると何も変わっておらん。
画素数は2015年に1200万画素になって以降変わらず、センサーサーズはより大きな他社モデルが出てきてる。
CIS自体はもうスペシャルとは言えないんじゃないでしょうか。
それでもレビュアーの評価が一番高いのは、感光した後の処理の優秀さなんでしょうかねぇ‥。
初代ちっちゃw
昔、英会話教室通ってた時に先生に遊ばせてもらったことあったわ、懐かしい…
今夜ついに発表やなぁ
いつものガスタンク。
カメラのテストって公園の滑り台が定番だった気がするけど、あれも今無いんだっけ
これは違いがとてもわかりやすくて面白い記事!
PCでガスタンクの写真を大きくして見てみると、ノイズの違いなどがよりわかってなお良き。
定点観測とか最高だな。何か自分もやってくれば良かったw
歴代と言う割には2機種ほど抜けてないか? |
 
PR
PR