TOP > IT・テクノロジー > 人口カバー率99.9%以上を目指す 矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略(1/2 ページ) - ITmedia Mobile

人口カバー率99.9%以上を目指す 矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略(1/2 ページ) - ITmedia Mobile

18コメント 2021-04-22 11:11  ITmedia

夏には4Gの人口カバー率96%を達成する見込みの楽天モバイル。人口カバー率96%達成後もエリア拡大は続け、99%超を目指していくという。4Gだけでなく、5Gのエリアも徐々に拡大する方針だ。そんな楽天モ...

ツイッターのコメント(18)

順調にエリアを拡大している印象があるので、このまま頑張ってほしい。
ただ、屋内では繋がりにくいところがあるけど、数年内には解消するのかな?
サンフレの試合前にシートチェックを待ってる時に楽天の電波(auじゃなくて)が使えたから時間潰しに上手いこと使えたから良かったかな。
まぁ東広島じゃ、まだまだau回線なんだけど。稀に楽天回線になってもめっちゃ遅い(笑)
矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略(2/2 ページ) - ITmedia Mobile
楽天モバイル一本で利用するのも将来的にはアリなきはするけど、auローミング終了の速度が想像以上に早くて今一本化するのは怖いな。
まずは繋がらないと話にならないわけだが…
その土俵にたてるのかは、非常に不透明。通信品質が低いから、料金がMVNO並みまたはそれ以下なんだろうが、収益化できるのか?
矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略(要約)

いや、盛岡駅構内といい
水沢駅といい、バンド3の浸透性が悪いのが如実。
実際96%から増やすのが大変になる

今でさえ電波が繋がらずユーザーは苦労しているのにこの大風呂敷はなに?
客舐めているなこの人

-
iPhone12の発売で、携帯オタクから一般市民に広がっていくのだろうけど、繋がらないクレームを減らさないと大問題に発展するかも
本当に人口カバー率99.9%以上を目指すならテンセントと取引してたら無理だよって社長に言ってやってほしいです。
人口カバー率が90%くらいになった時点でRakuten Link使わなくても通話無料にしたらいいのに。
楽天への乗り換えも視野に入ってきた。。

衛星との直接通信で、普段人のいない場所までエリア化する「スペースモバイル計画」も、2023年度をめどにサービスインの準備を進めている。
やる気はありそう。
とりあえず、うちのあたりが自社エリアになったらまた来てください(こればっかやなワシ)
戦略あるんや>
 矢澤俊介副社長に聞く、楽天モバイルのエリア戦略(要約)
人口カバー率 99.9%以上を目指す
楽天モバイル のエリア戦略

基地局設置を指揮しているのが、2020年10月に同社の副社長に就任した 矢澤俊介 氏

おおむね巡航速度で夏までには 96%を達成できます。
3月末でちょうど80%ぐらいですね。

石野純也
やっぱり当初予算じゃ全然足りなかった。
なんか逆に不安になるな>数百人単位の楽天市場や楽天カードで働いていた人たちが、社内異動で基地局の建設に来てくれました。
2025年頃の夏かな?

「楽天モバイルのエリア拡大が、急ピッチで進められている。夏には4Gの人口カバー率96%を達成する見込み。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR