TOP > IT・テクノロジー > 端末割引の負担減り、KDDIとソフトバンクが増収――解約率も大幅に改善。法改正は「キャリアだけに恩恵」 - ITmedia Mobile

端末割引の負担減り、KDDIとソフトバンクが増収――解約率も大幅に改善。法改正は「キャリアだけに恩恵」 - ITmedia Mobile

29コメント 登録日時:2020-02-14 10:05 | ITmediaキャッシュ

携帯電話大手3キャリアの2019年度第3四半期決算が出そろった。KDDIとソフトバンクの決算の数値を見ると、解約率の低下や販売奨励金(インセンティブ)の出費削減などでむしろ“好調”さを増している。...

ツイッターのコメント(29)

中途半端に口だけ出すからだよ。
どうせやるなら月額5000円以上は違法!くらいやってくれなきゃ。
まぁ、案の定ですな。りんごに流れてた通信料が国内企業に流れると。税収が上がればって感じですかね。やわらか銀行は違うようですが。
競争させるために消費者に無駄なナンバーポータビリティさせるのもなんか違うよね。手段が目的かしていないか?真の目的は何だ?
総務省は「端末費負担で通信料上げているなら端末費負担出来なくする(から通信費下げろ)」と言っているのに「端末費負担無くして通信費そのまま」が出来ちゃうんだから
国がやりたいのは、iPhoneの排除でしょ?露骨に狙い撃ちしてたじゃん。
:-p
首尾よくiPhone追い出しても中華端末が入ってくるだけだろうに。
政府が横槍いれようとキャリアはほくほく再び日本の端末メーカーの厳冬期へ
いやほんとに初めからわかりきってんだよwww
総務省ぐう無能やんけ
すべては官僚の天下り先である、NTTドコモの思惑通り。競争しなくても利益が出るならそれでいいじゃない?発想。
Discover(Google)から
「総務省の法改正は、キャリアを端末割引の呪縛から解き放ち、競争をしなくていい生ぬるい環境に逃しただけに過ぎない」
予想どおり消費者の利益を害しただけ。
ツムツムの言う通り。なんか結局端末の安売りだけがなくなった感が…
ほんと総務省はいらんことをしてくれました
石川温のスマホ業界新聞:
予想通りすぎる
総務省が余計なことをしたということが数字に表れてるんじゃないの?と言ってる記事.いやほんとなにやってくれちゃってるの?
予想通り過ぎるやろ!
本来違法のはずのカルテルを総務省主導で出来るんだから、そりゃ儲かるよね
そりゃ端末値引無くして料金据え置きなんだから増収になるわな
総務省の馬鹿ーーーー
>総務省の法改正は、キャリアを端末割引の呪縛から解き放ち、競争をしなくていい生ぬるい環境に逃しただけに過ぎない。このままでは、市場全体で流動性が落ち、料金競争など夢の話に終わりかねない。
このままでは、市場全体で流動性が落ち、料金競争など夢の話に終わりかねない。総務省は法改正が本当に正しい手法だったのか、早急に見直す必要があるだろう。
もう、全てのキャリア系payからは最大限の利益を吸わせてもらう所存(痛くも痒くもねーだろうが😭

端末割引の負担減り、KDDIとソフトバンクが増収――解約率も大幅に改善。法改正は「キャリアだけに恩恵」(要約)
キャリアは端末売らないという方向はないんかな。  石川温のスマホ業界新聞:端末割引の負担減り、KDDIとソフトバンクが増収 -
iPhone出る前からずっとこんな感じよなー。インセンティブ減らせば空儲かるだろうけど、次は代理店がバタバタ倒れていくんじゃないかなー |
石川温のスマホ業界新聞:

ドコモ本体はあまり恩恵を受けてないのかしら。MVNO硬直化で。
以上

記事本文: 端末割引の負担減り、KDDIとソフトバンクが増収――解約率も大幅に改善。法改正は「キャリアだけに恩恵」 - ITmedia Mobile

いま話題の記事