TOP > IT・テクノロジー > 欧州に7万円台の5Gスマホを投入、2019年のXiaomiは「脱中国」「脱低価格」 (1/2) - ITmedia Mobile

欧州に7万円台の5Gスマホを投入、2019年のXiaomiは「脱中国」「脱低価格」 (1/2) - ITmedia Mobile

17コメント 2019-04-07 12:16 | ITmediaキャッシュ

599ユーロという低価格で5Gスマートフォン市場を本気で攻める。Xiaomiが2019年に狙っているのは、先進国市場の本格展開だ。5Gスマートフォン市場でXiaomiをシェア1位に押し上げる効果も期待できる。 (1/2)...

ツイッターのコメント(17)

どこのメーカーも欧州でのシェアが最後の
立ち位置を決めることになるから結構必死
なんだよね……早く日本市場にも本格的に
来てほしい
サムスン5Gスマホ13万もするのか、iPhoneに合わせて値段決めてるんかな?
5Gの端末からファーウェイよりXiaomiシャオミがシェアを伸ばしそうだわー。それはともかく5G時代が待ち遠しいー
5Gスマホは早くも、価格競争になりそうだ。中国製だがクァルコムの通信モデムを使うのでアメリカでも売れる、サムスンも早く出したのはいいけど、中国にしてやられそうだ
Xiaomiも最近は中国国内シェア的にぱっとしない。
実を言うとHuaweiもトップじゃない。
Samsungはとっくに一桁シェア。
そして日本メーカーは退場済み。
中国市場は世界で最も競争の激しい地域なのは間違いない。

当然他のメーカーだって進出してくる訳で、Xiaomiは正念場。
去年でいうところのMIX 2Sに当たるモデルだな。よさげかも
来年の春までには5G対応端末何にするか決めたいな。
: 欧州に7万円台の5Gスマホを投入、2019年のXiaomiは「脱中国」「脱低価格」( Mobile)


自分がXiaomiを比較的好きな理由がこういう挑戦的な所。それでいて質も悪くない。薄利多売の商売の基本だと思う。HUAWEIより若干透明性はあるしね
シャオミも「脱低額」かー。
中国メーカーの必勝パターンは、
低価格・高コスパ→知名度上がる→高価格モデルへシフト
だな。
Xiaomiすげーな。7万なら買ってもいい感だいぶある。
7万円台でも低価格な状況になりつつある
いくら高性能でも高かったら
買わないし広がらない

世界で見て

■ 高くても買う国



■ 高いと買わない(買えない)国

分母を取るために選んだのが
後者だったってことなのかなー

なんにせよ
ネットに触れるのは...
昨日テレビで言ってたが

低価格戦略→給料高くなった→高価格付加価値にシフト

日本もやり何故か韓国もやり...

コスパ良いブランド残すんだろうが、高いXiaomi買わんよな
来そう
Mobile: 欧州に7万円台の5Gスマホを投入、2019年のXiaomiは「脱中国」「脱低価格」 (1/2).
脱低価格??マジ??
xiaomi日本に来てほしいなあ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR