TOP > IT・テクノロジー > ドコモが2019年に料金を2~4割値下げへ 吉澤社長「分離プランを軸に検討」 - ITmedia Mobile

ドコモが2019年に料金を2~4割値下げへ 吉澤社長「分離プランを軸に検討」 - ITmedia Mobile

16コメント 登録日時:2018-10-31 18:41 | ITmediaキャッシュ

NTTドコモが10月31日、2018年度第2四半期の決算説明会で、中期経営計画を発表。その中で、現行の料金プランを見直すことを予告。2019年度第1四半期に、現行プランよりも2~4割程度値下げした新料金プランを提供する。...

ツイッターのコメント(16)

で、ちょっと古い記事だが、これが本当にお得であれば、乗り換える準備はしておく。--年4000億円規模の還元:
相変わらず
わかりにくい

が2019年に料金を2~4割値下げへ
二年に一度きっかりと新端末に機種変しているユーザーにとっては、値上げなのか、値下げなのか知りたいところ。
キャンペーンを3つ位ぶち込んで、下取り入れて、
「(最初の1年に限り)4割安いですよ~」
に一票。
料金が値下げされても、端末代が高く付くので、結局のところ負担が大幅に増えるような気がするけど・・・。
今でも端末代の負担が大きすぎるのに。
電波利用料が安くなりゃもっと下がるんだろうけど、
電波利用料がオークション制度になったら値上がりするだろうぬ。
(´・ω・`)
↓↓前回のauの件もありますからね、追従して他キャリアも変わりそう…↓↓
現状でも一時期に比べたら安くはなったと思うのですが、端末代が高価になり、相殺されているような…。
ドコモの利用料金2~4割値下げの新料金プランと聞いて、そんな馬鹿なと思ったけど
分離プランと聞いて納得した

月々サポートが無い替わりに、利用料を安くし
機種変せずに長く使えば、還元されるプランか
2年で機種変する人には多きな恩恵が無いかな?
年4000億円規模の還元:
機種代と通信料金を分けた「分離プラン」を発展させる感じっぽいですね。きっと他社も追随してくれるはず!

【 】
年4000億円規模の還元: 吉澤社長「分離プランを軸に検討」(要約) - ITmedia Mobile
言ってる人多いけど、基本料金だけ安くなっても1000円くらいやぞ。
パケット代含めて2割減ればね。
端末代金の月々サポートを全廃すれば良いだけのこと。現金で買えないのに最新の端末の購入をサポートすることがおかしい。
カケホーダイを値下げするよりも、ベーシックパックの料金で1ステップごとの範囲が少し広くなる(その料金で使える容量が少し増える)とかしそう。
実際には様々な条件がつくんだろうけど🧐
ソフトバンク・ユーザーだけど他社も追随する!?
以上

記事本文: ドコモが2019年に料金を2~4割値下げへ 吉澤社長「分離プランを軸に検討」 - ITmedia Mobile

いま話題の記事