TOP > IT・テクノロジー > ドコモが段階制の料金プランを導入する狙い auピタットプランとの違いは? (1/3) - ITmedia Mobile

ドコモが段階制の料金プランを導入する狙い auピタットプランとの違いは? (1/3) - ITmedia Mobile

11コメント 登録日時:2018-04-28 11:47 | ITmediaキャッシュ

ドコモが、使ったデータ量に応じて4段階に料金が変動する「ベーシックパック」と「ベーシックシェアパック」を導入する。多くのユーザーがお得になるよう設計されている。なぜ、このタイミングで新料金プランの導入に踏み切ったのか? (1/3)...

Twitterのコメント(11)

@yukinojyoou これ(   )わかりやすいと思う。15までなら下がるんじゃないかな、使いきれなければ勝手に下がるし。支払額が固定されないのがネックと言えばネック
大家族が安いドコモが段階制を導入して、誰でもシンプルプラン適用可能となる。さらにドコモwith適用となるとひとりで利用してもサブブランド並みに安くなる。本気で他キャリアへの流動を防ぎだしたドコモ。
いや、それもええねんけどカケホーダイ強制をやめようよ?ね?
これいいかも
私が格安SIMへの移行を踏みとどまった理由はこれですなー。
仕事などの関係でも電話のかけホーダイは外せないので。
auピタットプランとの違いは?(要約) - ITmedia Mobile
ドコモが段階制の料金プランを導入する狙い



Google マイフィードから共有しました
auの料金プランもそうだけど低速の概念がないから
契約プランから毎月ちょっと越えて低速になってた人たちは損するよね…ならじゃんじゃん気にせず使おうぜ!ってなると本末転倒。。
ドコモが段階制の料金プランを導入する狙い  。。。ホント、日本企業だなぁ〜!わかり辛いんだって。
本当に大手は料金を【安く見えるようにするのだけ】は上手いなʕ•̫͡•ʔ
以上

記事本文: ドコモが段階制の料金プランを導入する狙い auピタットプランとの違いは? (1/3) - ITmedia Mobile

関連記事