TOP > IT・テクノロジー > 「プリパラ」はリカちゃんへのカウンター 大ヒット女児ゲームの突き抜け方 (1/4) - ITmedia LifeStyle

「プリパラ」はリカちゃんへのカウンター 大ヒット女児ゲームの突き抜け方 (1/4) - ITmedia LifeStyle

57コメント 登録日時:2016-04-03 10:19 | ITmediaキャッシュ

人気女児ゲーム「プリパラ」はなぜ人気なのか? 生みの親である大庭氏が語る。 (1/4)...

ツイッターのコメント(57)

プリパラが
成功するには
理由がある

カウンター技法と
若草物語文法

NEWS
きせかえゲーム自体は長いこと一定の需要があったと思うけど爆発的に伸びたのは理由があるのね
>キャラを魅力的にするには、成長しても克服されない分かりやすい欠点を用意するのが大事です。
@shields_pikes オンデマンド印刷ならプリパラ/アイカツスターズの方が早いと思います(参考)
アニメをこれまで観てきた感想は「プリパラはスポ魂もの」。ライバルたちと戦って、最後は友情が芽生える。
プリズムは2期がなぁ・・・>
-
この記事読んだんだけど、
インタビューを載せて頂きました。
タカラトミーアーツの担当さんインタビュー。 /
かなり踏み込んでインタビューしてる
よし、3rdから視聴決定。
成功したからこそ言えるって部分もあるけど納得感ある記事
キャラを魅力的にするには、成長しても克服されない分かりやすい欠点を用意する。ふむふむ
「大人が集まる応援上映」(^^;)
5千円払うと無料でSRがもらえるおもちゃ(リアル課金アイテム)が発売すると /
>トモチケをパキる、かしこまっ!などのセリフは森脇真琴監督が考えました

そりゃそうですよねデコ。
プリチケの発想がとても面白い。あと大庭氏の発言に「文法」という単語が何回も出てくるのがなんだか興味深かった。→ @itm_lifestyleさん
なるほどなー『大庭氏 キャラを魅力的にするには、成長しても克服されない分かりやすい欠点を用意する』
これは面白い記事だね。
"キャラを魅力的にするには、成長しても克服されない分かりやすい欠点を用意するのが大事"/
前日のアイカツの記事と対になるもの。
生みの親に聞いた:
こういう子供向けコンテンツの制作裏話大好き/
なんて胡散臭いインタビューだ。
プリパラは寅さん
Readed> @itm_lifestyle
最近、私の中でアイドルネタ談義が熱いので興味深い内容だった
そして成長し、プリパラを卒業する女児はキンプリへ…… /
「女の子は11歳くらいで女児向けコンテンツから卒業してしまうので、対象年齢を下げないと長い付き合いができない」女子の成長は早いっすねー。男で11歳ぐらいと言ったらホビー関連で遊ぶの真っ盛りだと思ったが。 / “「プリパラ」はリカ…”
【成長しても克服されない分かりやすい欠点を用意する】
ドロシーはどこまでいってもドロシー・・・ほんとこれが一番大事なところだし、プリパラ的なところ。

-
なるほど

「女の子は11歳くらいで女児向けコンテンツから卒業してしまうので、対象年齢を下げないと長い付き合いができない」
プリパラは非日常感、現実ではできないボリューム感のある髪型や、キラキラとしたステージ衣装などが特徴
プリパラはガヤが汚いのが良いと思った(偏見)。
生みの親に聞いた:
ちなみに、ウチの相方は、プリパラの劇場版(しかも応援上映)を見に行ったらしい。かなりの人気みたいですね。
"キャラを魅力的にするには、成長しても克服されない分かりやすい欠点を用意するのが大事です" /
逆にプリリズはリカちゃんの系譜だったという話 /
「髪色も金髪や紫など奇抜なものではなく、茶色や黒など意外と落ち着いた色が多いんです。自分がなりきる対象と捉えているんだと思います。」面白い / (1/4)…”
>非日常感、キラキラとしたステージ衣装などが特徴 新弾カジュアルコーデ追加されてるんですがそれは…
『突き抜け方』って凄い話が聞けそうだけど大丈夫か、って思ったら割合凄い話が聞けてた。
はやくアニメでアイカツ!とオトカドールと殴り合ってほしい。
ゲームの方はよく知らないけどアニメのストーリーやキャラは良く出来てる。
アイカツが7〜9歳ターゲットで、プリリズが4~6歳ターゲットなんだけど、プリリズ遊んでた子が7歳になってアイカツにシフトするかっていうと… / (1/4)…”
なるほどね〜でも泥沼だからいかに娘を遠ざけるかを考えてしまう…
笑えて泣けるからなんか分かる。「プリパラは寅さん」|
今回のインタビューも良い…欠点をキャラの魅力にってところが特に良い…
「4月発売の玩具「サイリウムジュエルマイク」(4200円、税別)を使うと、確実に女神ジュリィを呼び出すことができる」
つ、追加課金…
『 大ヒット女児ゲームの突き抜け方』
ちょっとパキってみたくなった
「トモチケをパキる、かしこまっ!などのセリフは森脇真琴監督が考えました」納得感w 「 LifeStyle」
3期でも同じ失敗をし続けるみれぃが見れるというということですね!
やっぱそう考えてるんだ→「4~6歳が特に多いです。前作のプリリズは、7~9歳がメインでした。」「女の子は11歳くらいで女児向けコンテンツから卒業してしまうので、対象年齢を下げないと長い付き合いができない」
記事内容は良いのにタイトルがおかしい、記者の不誠実さを感じる。
読むと「リカちゃんのカウンター」ではない
「ぷり」「デビ」「ちゃんこ」「なちゅ」といった語尾。
流れてきたのでみてる: -
へー!知らなかった〜 →
「コンテンツのターゲット年齢が下がると成長が終わる」トランスフォーマーやミクロマンでもそういう感じはあったな。フードマンがダメだったのかポリスキーパー以降の展開はSF色が薄くなった気がするし。 / “「プリパラ」はリカちゃんへの…”
続き来てた。プリパラって対象年齢を下げてたのか!というのがいちばん大きな驚き /
以上

記事本文: 「プリパラ」はリカちゃんへのカウンター 大ヒット女児ゲームの突き抜け方 (1/4) - ITmedia LifeStyle

いま話題の記事