TOP > IT・テクノロジー > 国産検索エンジン開発が頓挫した先にあるもの (1/3) - ITmedia エンタープライズ

国産検索エンジン開発が頓挫した先にあるもの (1/3) - ITmedia エンタープライズ

45コメント 登録日時:2013-02-01 08:32 | ITmediaキャッシュ

かつては日本でも「検索エンジン」を自前で開発しようという機運があったものの、今ではほとんど無くなってしまった。検索エンジンを持たないことで、どんな未来が待ち受けているのだろうか。 (1/3)...

ツイッターのコメント(45)

@ikegai 日本では「日の丸検索エンジン」が失敗したのも、多少はGAFAに有利になったのかもしれません。
日本で検索エンジンを作ろうという話もあったのですが話がうまくまとまらずに頓挫してしまったのです(-_-;)

政府が入ったのですが、政府が入るとビジネススキルが低すぎてうまくサービス化できない日本あるある

中国や韓国みたいに独自のエンジンがあったらどうなってたか
2006年、さまざまな思惑のもとに経済産業省が検討し、2007年に掲げた大型プロジェクトがあった。「情報大航海プロジェクト」と言われたものである。
やっぱり経産省は消費者の敵。
このプロジェクト、やっぱり頓挫してたのか。官製のICTのプロジェクトで上手く行った事例って、あるの?
そう言えば、このニュース、続報をチェックしていなかった。頓挫してたのか
この記事はとてつもなく重要だ。
- 去年書かれた振り返り
このプロジェクトは、50社ほどの民間企業を巻き込み、国家予算300億円を投入して「3年後には実用化しよう」という計画であった。ところが、残念ながら下馬評通り3年で150億円ほどのお金を投じたものの、撤退するに至った。
Googleが嫌なら自分たちで作る、とはならないんだな。日本はそれで失敗したわけだけど。


「米グーグルの解体検討も」、市場での支配的地位に懸念
「しかも検索エンジンを停止する手間などは、ミサイルを1つ製造するコストに比べたら、はるかに手軽である。」
@Torid0001 150億円のまちがいでした。訂正致します
今年付の悲しい記事があった
(“脱グーグル”したいと朧気に思いつつも色々とサービスを使っていて…。ふと“国産検索エンジン”があるのだろうかと“検索”していて見つけた記事が興味深かった)
Google依存はまずいだろうけど、国策で作られた検索エンジンなんてそれこそ胡散臭くて使いたくないよなー。 / エン…”
"情報の自給率アップ"はたしかに必要。あまり重視されていないけど。『 エンタープライズ』
>国産検索エンジンは必要ですね。日本はソフトウェア産業が弱いです。
中国、韓国、ロシア、近隣諸国で自前の検索エンジンを持たないのは日本だけである。日本は米の核の傘の下にあるので、検索エンジンも米ので良いと言ってしまえばそれまでだが。
「情報の自給率」アップ。広告もね
情報大航海プロジェクトは基板ソフトウェアを作るとか言ってたけど、結局、運用が継続されることも、知見が公開されることも無く、終わってしまった。 /
私も同意見である.くわえて,データ解析システムも国産がほしい.旧帝国陸軍が戦争をするにも数理が必要だったのである.
(3/3)
人月だけでで考えてる限り頓挫は続くだろうね /
フィルタリングのまったくないエンジンがほしいの?
国家プロジェクトは枠組みを変えないと成功しないだろうね
国産検索エンジン開発が頓挫した先にあるもの: かつては日本でも「検索エンジン」を自前で開発しようという機運があったものの、今ではほとんど無くなってしまった。検索エンジンを持たないことで、どんな未来が待ち受けているのだろうか。
国産検索エンジン開発が頓挫した先にあるもの: かつては日本でも「検索エンジン」を自前で開発しようという機運があったものの、今ではほとんど無くなってしまった。検索エンジンを持たないことで、どんな未来が待ち受けているのだろうか。
以上

記事本文: 国産検索エンジン開発が頓挫した先にあるもの (1/3) - ITmedia エンタープライズ

関連記事