電子レンジで温めても"冷たく"仕上がる「冷やし中華」が誕生 ニチレイフーズに”開発秘話”を聞いた:3月1日に発売(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

ニチレイフーズは、電子レンジで温めても「冷たい麺」ができあがる冷やし中華を開発した。3月1日から発売するという。なぜ温めても冷たい状態をキープできるのか? その秘密を聞いたところ…… (1/2)

ツイッターのコメント(21)

レンチンしても冷たいって凄い!
冷凍冷やし中華か!

 ニチレイフーズに”開発秘話”を聞いた(要約)
この発想はなかったすごい🍜
これも凄い。バックトゥザフューチャーのおばあちゃんが作るおいしいピザもそのうち出てくるのかな。
コンビニで扱う日も近いでしょうか。
これスゴイ!
食ってみたい!
TVのビジネス番組を見ていつも思うけど、日本のメーカーの開発力はスゴイよ。
冷やし中華好きとしては興味津々。

至高の冷やし中華を毎年夏は探しているのですが、未だに見つからないんですよね。。。 / ビジネスオンライン)
冷やし中華好きとしては3月1日を待たねばなるまい。
おもしろ期待。>
これは楽そう。 —
冷凍食品のニチレイが投入する「冷やし中華」の冷凍食品。
冷凍食品は温まるわけだからどうやって「冷やし」にするのか?と思ったら、麵の上に氷を置いて麵そのものはあっためながら溶けない氷を混ぜることで冷たくなるらしい。(氷は分子構造違うからレンジで溶けにくい)
 
PR
PR