大企業の人事担当者の8割が「出世する人には共通点がある」と回答 どんな共通点?(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

大企業の人事担当者の81.2%が「出世・昇進する人には共通点がある」と考えているということが「社員の学習習慣」に関する実態調査から判明した。出世・昇進する人の共通点とは? (1/2)

ツイッターのコメント(21)

一位の”日々の振り返りを行っている”は濃淡ある行為.抽象⇄具象で早いうちから振り返りできてる人は大企業っていう大前提を外しても上手くいってる人が多いのでは?
夢や信念を持つだけでなくて、日々の振り返りの大切さ。
成長するにはとても大事ですね。

仕事遅い人はとりあえず周りの人見習いましょ♪
ただただこなして1日過ごしてるだけなら、どんどん離されます。
努力を認めてあげるのが大事って考えは、嫌い。
努力してるふりして結果の出てない無能が出世して、会社がつぶれたらどうするんだ。ぶー🐖
学習習慣が無い人なんていないでしょ。
「出世」=「結果を出している」と捉えたら、改善のための事実確認で振り返りや学習を重ねることは大事だなぁと改めて思いました。
ココも皆さんの学習にも役立てるよう頑張ります💪

「社員の努力を認めてあげることが重要だと思うから」42.1%

アッこれも大事!!✨
1位はゴマすりの才能じゃないの?
…数社渡り歩いたが、どこの会社も出世昇進が一番早い人は「なんであいつが」って周囲から言われるタイプだった…二、三番手あたりは、記事の通りだが
努力はしても結果を出せなければ努力が足りないと言われる。
努力をしてなくても結果を出せば努力をしていると評価される。
会社に必要な事は結果
本人に必要な事は才能と運
学習習慣。大事よね👀
「日々の振り返りを行っている」
「周囲と良い人間関係を築いている」
「夢や信念を持っている」
「学習習慣がある」
/ (堀井塚高)
 
PR
PR