デジタル庁、報道機関向けのメール誤送信 アドレス400件をBCCではなくCCに記載 - ITmedia ビジネスオンライン

デジタル庁は報道機関向けのメールを誤送信したことでアドレス400件が外部に流出したと発表した。BCC欄に記載するべきアドレスを、CC欄に記載していたのが原因。同庁は「今後は厳重に注意し、再発防止に努め...

ツイッターのコメント(739)

ありとあやゆるITの負をすべて踏み抜いていく姿勢、嫌いじゃ無い。

- ITmedia ビジネスオンライン
鳴りもの入りの なんだから、意識の問題に落とし込むとか残念過ぎる

大量送信をするなら、送信専用のシステムにするとか、メーリングリストにするとかさぁ。技術で解決出来る問題を職員に被せるなよ……。
同庁は「今後は厳重に注意し、再発防止に努める」とコメント/こういうことが絶対にないように、ダブルチェック、トリプルチェック、ミスした人間に対する懲罰・処分などキチンと対処して欲しい
「今後は厳重に注意し、再発防止に努める」とありますが、人間は必ずミスをします。それを防ぐためにシステム・ツールを活用するのです。気合いや根性に頼ってたら、絶対に改善されません。
「森内閣のIT革命から20年が経過しましたが、成果はあったんでしょうか。SNSを使ってのオンライン・ハラスメントの蔓延を見るにつけ、全然なかったと言えます」

 アドレス400件をBCCではなくCCに記載(要約)
コントだな
デジタル庁がまた記録更新やで!新卒かよ!
頑張れ、デジタル庁。
やっぱりメールは危険だから紙の投げ込みがいいという流れになるかも。
「厳重注意&再発防止に努める」が公共機関でやらかした際の常套句になってる。システム化で対応すべきなんだが。とにかく金をかけたくないという強い意志だけは伝わってくる。
 
PR
PR