トヨタ豊田章男社長「EV一辺倒」に危機感 政府の「脱炭素」方針を痛烈批判 :輸出と雇用を失う(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

「一部の政治家からは、全てを電気自動車にすればいいんだとか、製造業は時代遅れだという声を聞くこともあるが、違うと思う」。トヨタ自動車の豊田章男社長の発言が波紋を広げている。実態を踏まえない国の「脱炭素...

ツイッターのコメント(37)

内燃機関(エンジン)じゃ
日本に勝てないが
ミニ四駆なら日本に勝てる❗️

という世界の自動車産業の思惑も絡んでますね🙄
自動車ジャーナリスト佐藤篤司氏「業界全体が脱炭素に向けて努力しているなか、知識なく発言する政治家に勉強してほしいという思いなのだろう」
 :輸出と雇用を失う(1/2 ページ) -
頑張れトヨタ。。。
政治家はこの事を理解してるのか?
維新は水素エンジン推進と水素社会の構築をマニフェストにすべき。水素発電プラントは金の卵。
EVだけになると道民死ぬみたいだけど、ノルウェーとかイメージだけでも寒いとこはどうなの。

あれもこれもやられると地方は設備投資だけで破綻する。

そういえば空飛ぶ車どうなった。
TOYOTA沈めて進次郎はどうする気?
その通り。EVに切り替えると圧倒的な電気不足になるし、日本の自動車産業の優位性は低下し、失業率者は増える。
カーボンニュートラルなどの妄想はやめるべきね。

➡️ :輸出と雇用を失う
豊田社長の仰る通り。
真っ赤な河野さんは失業者550万人の再雇用までしっかり対策してください。
えっ、移行考えてないわけ?

 :輸出と雇用を失う(1/2 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン
 
PR
PR