TOP > 政治・経済 > 内燃機関から撤退? そんな説明でいいのかホンダ:池田直渡「週刊モータージャーナル」(1/8 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

内燃機関から撤退? そんな説明でいいのかホンダ:池田直渡「週刊モータージャーナル」(1/8 ページ) - ITmedia ビジネスオンライン

50コメント 2021-05-03 07:05  ITmediaビジネス

ホンダは新目標を大きく2つに絞った。一つは「ホンダの二輪・四輪車が関与する交通事故死者ゼロ」であり、もう一つは「全製品、企業活動を通じたカーボンニュートラル」。そして何より素晴らしいのは、その年限を2...

ツイッターのコメント(50)

政府からのパワハラというのは言い得て妙だと思う。絶望的に政治家にセンスがないのが厳しい。ただこういう時こそ企業家がファイティングポーズを取るべきだろう。
「そんなに注力したいならF1と言わずSUPER GTからも出ていけば?」という感想しか出なかった。もちろん政治屋どもが一番悪いんだけど。
お怒りである。ごもっともだ
おおっ、とても熱い記事❗️激アツ❣️

記事にあるお上とホンダの構図は、確かに会社でもよくある話。
自分達が心からやりたい事ではないから、途中で何のためにやっているのか目的を見失い部下たちが疲弊する。

環境問題という視座の高さがまた余計に冷静な考えを狂わせますね
この社長には魂がない。サラリーマン社長。今の政治家と同じ匂い。もうホンダである必要がないよ。
「 そんな説明でいいのかホンダ」
池田直渡「週刊モータージャーナル」
2021年05月03日 07時00分 公開
[池田直渡,ITmedia]
バイクもなのかな、V-Techはもうないのかな…。ホンダもゲームチェンジに全振りする組なのか。
読んでる
できるかできないかではない!やるんだ!
という政府の旗振りは、戦時の姿と重なるものがある。
未来への決意表明であり当然困難を伴う
出来て当たり前の表明など聞きたくも無いし質疑応答で困難の羅列になるのも当然それに対してウケ狙いや、お上への追従で業界の努力への逆風とは、まるで既得権益者の言い分情け無い。
ホンダのバイクも車も好きだったのだが。
この記事のライタさんも中盤からラストまで相当なヒートアップである。

寒気がしたのだけれど。

バカぼっちゃんの”おぼろげに浮かんだ46%”のせいなの?
そのせいでホンダが死ぬの?
政治家が日本を滅ぼす。
世も末。
そんなハイペースで内燃機関から完全撤退出来る?国は根拠の無い方針を示して企業トップに凄い圧力をかけているんだね😩
研究者はどうなのか?他山の石にして欲しいが、無理なことも承知している。
>実は当初、この記事のタイトルは「ホンダが死んだ日」にしようと思ったくらいだ。

かなり厳しい論調だなあと思ったけど、この人ってネコパブリッシング出身の生粋の自動車ジャーナリストだ。むしろ叱咤激励な記事だね。
ヤベーのは政府。ホンコレ。とっくの昔に日本の民主主義なんて機能してねーよな。

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
本田技研工業としてそれでいいのか
エゴでしかないカーボンニュートラル達成のために伝統の内燃機関から撤退しても勝機はないぞ
残念だわ
全ての内燃機関から手を引くとか言ってる時点で大風呂どころか狂言だよなぁ…としか
コメント欄読解力ない人だらけで地獄…
メーカーがこんな態度じゃだめなのよ。下請けから死人が出る
ベンツも先日エンジン工場閉鎖を発表してたけど、実態は旧式の生産停止なだけのようだし、どこも政治家への面従腹背に苦労してる感じ。
具体的なビジョンが何もない… /
「…そしてもっと悪いのは政府である。「いいからやれ」「できるかできないかではない。やるんだ」
それはブラック企業の常套手段であり、企業に対する政府のパワハラである」

おぼろげに浮かぶ数字に付き合わされる企業
“実は当初、この記事のタイトルは「ホンダが死んだ日」にしようと思ったくらいだ”池田氏激おこ(=ω=)
EVって、個体電池等の技術的革命に期待を託しすぎてるから不安。(昭和の原発バラ色論みたいな)

>
大学生の説明みたい
ガソリンを使った原動機を簡単に止められるのか?
農機具なんて50年前の物も動いてる
EVだけに本当に収束していくのかも疑問
ユーグレナでのジェット燃料とか、回収したCo2と水素を使った軽油とかガソリンとかもあり得るのに

2050に会社無くなってるな
言葉が強くて、読んでて「ひえっ」てなるけど内容としては筆者の意見に同意する所が多いな~。
政府からの要請に追従して迷走している。
こんな事でいいのか。
ようやく気がついた?自分たちがトヨタについていくことができないって事に。
内燃機への変なプライドで致命傷で済んだね😉
頑張ってね
この記事に賛同。勿論EV FCVの技術を培うのもありだとは思うのですが、ホンダならこれまでの技術を使ってやれるとこやって見せて欲しいと思うのですが…
これ、セイフガーで結論づけてるけど、計画の中から「充電インフラの整備状況」って視点が抜けてる時点で、ものすごく怖いんだが
自動車業界ってフクザツ。
これ、「ホンダは死んだ」って言っちゃっていいと思う。

会見本体の建前と、Q&Aの本音を、言葉の言い回しレベルで無理やりつなぐような会見を平気でやる迷走メーカーから、車を買いたくはないなぁ。
終わった会社だなあ
つまらない会社になりそう。
「矛盾だらけの説明」〜
この記事必見です。

私はあの会見は政府への皮肉も混ざっていたと思いましたが
報道の切り取り方はホンダが意図した事とかけ離れてしまった…
トヨタに対する逆張りもしつつって思惑もあったから極端な前段を質疑で補完する形にしたんだろうけど裏目に出たのかと💧
SDGsもあるだろうけど個人的には「動物動力」→「蒸気機関」→「内燃機関」→「電動力」と言う動力機関の進化を辿ってるだけだと思うんだがね。次はなんだろう?イオン推進かEMドライブか。反重力とかあり得るだろうか。夢は広がるじゃんね。
だからではないけど、残すところ19年でガソリン車を骨までしゃぶりつくそう。と思った。
今後、19年間はエンジンを始めとしたEVに関係しないパーツ類は開発鈍化するはず…もしくは、EV開発のためエンジン車にも開発費が…
綺麗事大好きのアホが増え好きで日本が崩壊していってるわマジ
怒りと悲しみ、さよならホンダ
ちゃんと質疑応答まで全部目を通した。
これは社内でも広報と社長の思いで擦り合わせがまだできてないのでは
「本来であれば自動車産業の550万人の力を集結して逆襲すべき時」

自動車業界のロビイングについて詳しく知りたいところ、各社を代弁する議員も少なくないとは思うのだが
ホンダに言いたい、燃料水素にしてでも「エンジン」を残そうとするトヨタを見習えと。
やっぱりトップが車(モータースポーツ)好きじゃない会社はダメですね。
本気でGRヤリス買う計画立てよう。
バッサリ。
ダメだこりゃ
トップがこんな判断するなら、自分なら辞める。
特筆すべきは、この比率にはハイブリッド(HV)もプラグインハイブリッド(PHV)も含まれていないという点である。

おぉ~ powered by HONDA
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR